オーダーメイド・リフォーム ブライダルジュエリー

婚約ダイヤモンドペンダント 悠久の時

近年、金属アレルギーの方が多いなぁと実感してます。

仕事柄、指輪を身に付けられないお客様もいらっしゃいます。

思いを届けたいけど、指輪は付ける事が難しい

婚約ペンダントのオーダーを頂きました。

グレードの高い美しいダイヤモンドで!

ダイヤモンドは地中奥深く、高温高圧の環境下で冷やされて結晶となって産まれます。

なんとなく皆さん知ってますよね

若い頃、宝石の勉強した時に火山大国日本!

マグマによって地中奥深くから噴出されて

そこらへんに転がっててもおかしくないんじゃなかろか?思いました。

残念ながら、ダイヤモンドは熱に強くて弱いです。

600℃で酸化し出します。オーブンで焼くくらいじゃビクともしませんが

800℃以上で炭化するのでマグマに触れたら炭になっちゃう(~_~;)

もしダイヤモンドが2000℃くらいまで耐えられたら

日本でも道ばたで拾えたでしょうかね? 残念(~_~;)

結局、数億年の時を経て地殻変動で地中奥深くから運び出されたダイヤモンドなので

人間から見たら古いけど地球の人生から見たら新しい地層

ナウマン象や恐竜の化石だけど一緒には産出されない

基本的に日本では産出されません。

日本で見つかったことはあるらしいです。めちゃくちゃちっちゃいダイヤ

隕石にも含まれてる事があるらしいので宇宙からやってきたダイヤなんじゃないでしょうかね。

そんなわけで若くて数億年、古いと数十億年前

悠久の時を経てなお輝き続けてるダイヤモンド、ロマンがあります。

指輪でもペンダントでもイヤリングでも、ダイヤモンドはこれから先も輝き続けます。

お二人も、末長く笑顔いっぱいで輝き続けてくださいね(^_^)

オーダーありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました