「ほろ酔い日記」カテゴリーアーカイブ

甘酸っぱくて美味しい・・・ぶどう

僕のおじいさんは百姓でした。

子供の頃は、夏休みになると家族・親族一同   総出でぶどうの出荷

大人は大変だったろうけど、耕運機の後ろに乗ってガタゴト揺られながら

ブドウ畑に行くのがワクワクでした。

朝早く起きて、ぶどうの収穫に付いて行くと

カブトムシも、虫かごが真っ黒になるほどとれた思い出があります(^_^)

ぶどうってのはかなり手のかかる果物

そのころはデラウエアが主流だったので

朝早く収穫して

袋から出して、痛んだ粒を先の細いはさみで一粒づつ取り除いて、軸を切って箱につめるのですが・・・

すべての房が綺麗なわけではありません

一番忙しいお盆直前に台風が来ると

熟したブドウが一気に水を吸ってはじけたり、風で揺られて落ちたり、痛みます

粒が小さくてたくさんあるデラウエアは当然、その作業は数倍の労力に(>_<)

不思議だなぁと思うのは

ブドウの木ってのは根元がかなり細い

その細い木から長~~い枝が伸びて、その先からさらに分かれて枝が伸びて

たくさんのブドウが実ります。

そう・・・  ものすごい勢いで水分を吸い上げるのです。

夏休みにヘチマ水って作った記憶がありますが

ブドウの木も、傷ついた枝から水が滴り落ちて水溜りを作るほどすごいんです!!

おふくろ曰く・・・・ぶどうの木に耳を当てると、水を吸い上げる音がする!って

子供の頃聞いたけど、それは嘘か誠かわかりません(笑)

水分の少ない山の斜面でたくさんの実を実らせるブドウの生命力がすごいのは

言うまでもないけどね(^。^)

ブドウの一年を説明すると

秋に米を収穫して、その稲ワラを

ブドウ畑に雑草が生えないように敷き詰めます

これも手伝ったけどめんどくさいっ  大変な作業です ^^;

現代は、そんなめんどくさい事せず

雑草が伸びたら乗用草刈機でバリバリ刈っちゃってます。

時代だね。

春になって、青々とした枝がぐんぐん伸びてくる頃

枝を剪定して整え、金属線を張り巡らせた棚に縛り付けていきます。

花が咲き終わり、小さな青い実がつき出した頃

房を落して減らし、巨峰の場合は粒を一定の数にするためにひと房づつ粒を減らして整えます。

果物ってのは欲をかいてたくさん実らせると、美味しくならないのです

欲の深い人にはむかない仕事だ(笑)

その後、ジベレリンっていう植物ホルモンのパワーを使って

種無しにするのです。

この作業も、水に溶いたジベレリンをコップに入れてひと房づつ

ジャブッて漬けていくんです。

つけたかつけてないか良くわかるように食紅で赤く染めてあるらしいんだけど

上を向きながらつけていくので

作業が終わる時には、たれ流れた液で自分の腕も真っ赤に染まります。

風呂に入ってこすってもなかなかとれない

中学生の頃は、赤く染まった腕が恥ずかしかったな ^^;
飾り職人ヒデの奮闘日記

そして、さらに実が膨らんでくると

ひと房づつ紙の袋をかぶせていきます。

そして、夏休みにはいってお盆が近づいた頃、甘酸っぱくておいしいブドウが実ります(^。^)

ブドウ農家に育った僕が思うに

今はマスカットやピオーネの他にもたくさんの種類のブドウがありますが

巨峰ってすごいです!  ブドウの王様です!

とにもかくにも、その強烈な香りはナンバーワンだと思う。

果物ってのは糖度で美味しさを計られることも多いのですが

メロンですら14度くらい

ブドウは平均17度から20度近くあるんですよ

糖分はアルコールに変わるので、美味しいワインが出来るんですよ

酸味も強いので甘さも打ち消されてるけど

だから、ブドウは酸っぱくて甘くて美味しいんです(^o^)

我が家で実った巨峰

飾り職人ヒデの奮闘日記

ほろ酔いで・・・お詫びのつもりで長々と書きました ^^;

このあたりはブドウ農家が多いんですが

今はどんどん減って、町内でも巨峰作ってるのは3件だけだとか・・・

我が家も今年は木を減らして、ぶどう直売の看板を下ろしました (>_<)

俺がしっかりしてれば、美味しいぶどうを継いで行けるのに

天国のあきよしじいさんに・・・本当に申し訳ない m(__)m

水をなめたらあかんぜよ (>_<)

今日、かみさんがテレビ見てて・・・天竜川下りの船が転覆したらしい!と

”ライフジャケット付けてるから大丈夫だよっ”て言ったら

どうも大変な事態らしい (>_<)

ネットでニュース調べてみたら、遊覧船は12歳以上のライジャケ義務付けられてないとか

信じられんっ!!(T_T)

江戸川の屋形船ならともかく、急流の川下りでライジャケつけてなかったのか!!!

海はすでにかなり厳しくなってます

三重県のいかだ釣りにちょくちょく行ってたんですが

港によってはライフジャケットつけてないと、筏に渡してくれないところもある。

人気の海上釣堀なんかも、かなり厳しく指導されてるって話も聞きます。

釣り人にとってはめんどくさいって思うかもしれないけど

海上釣堀なんかは、初めての人も多いし年配の方もいるわけで

良い事だなぁと思ってました。

僕は子供の頃から水泳は得意だったし、川遊びも海も大好き

若い頃はサーフィンも行ったし、子供を連れて川遊びも毎年行ってました。

15年海辺に住んでたし、そういう意味では、水の怖さをかなり体で知ってるつもりです。

毎年、ニュースで川の事故、海の事故があります

ぜひみなさんに覚えておいて欲しい

水の力ってすさまじいです。

よく・・・橋の上から飛び込んでるシーンがありますが

水圧ってすごいのです

足や頭から落ちればいいけど、運動神経の鈍い人がもし腹から落ちたら

肋骨いかれるんじゃないかとハラハラしながら見てます^^;

津波のパワーのすさまじさは、みんなが映像で見て確認してると思いますが

波打ち際でも、波の荒い海では体重100kgあっても簡単に引き波で海に引きずりこまれます。

海の中に落ちれば潮流ってのがあって

川の流れのように海水が流れてるのです

泳ぎの得意な人でも潮の流れには逆らえません

ましてや服を着たまま泳ごうと思ったら

北島康介ですら、水の力にはあらがえない。


日本は世界でも有数の海に囲まれ河川の多い国

毎年毎年これだけ多くの事故があるんだから、せめて教科書の上でもいいから

もう少し学校で水の怖さを教えたほうがいいんじゃない?

少々めんどくさくても、水辺のルールは厳しくしたほうがいいと思うな

先日、三河大島に潜りに行ったけど

水上バイクの無法ぶりも目に付きました。

事故が起こらないほうがおかしいよ

海は広いんだから、少し沖に出て走り回ればいい

みんなに見て欲しい気持ちはわからないでもないけど

海水浴場の近く、浅瀬で暴走族バリに走り回るのは危険すぎるし

そもそも、岸の近くは岩場もあります。

干潮で潮がひけば、今まで存在しなかった岩が凶器となって顔を出します。

どうかご無事で・・・と祈るしかありません (>_<)

ルールを厳しくすれば良いとは思いませんが

ぜひ・・・・水に恵まれた国、日本で

水のすさまじいパワーと怖さだけは

子供たち、若い人に教えて欲しいとつくづく思います

久しぶりの竹馬の友

今日、幼なじみのKちゃんから電話があって

急遽、小学校の頃からの竹馬の友  

3人で夜釣りに行ってきました (^。^)

本当は釣りクラブ5人で行きたかったな

言っとくけど、岡釣りじゃないよ

車で30分、碧南の海へ

そもそも、我が地元には裸祭りがありまして

3年前の厄年の時、20年ぶりくらいに幼なじみと再会しました。

裸祭りはフンドシいっちょで、肌と肌の触れあい

究極のスキンシップ(笑)

客観的に見ると、男同士で気色悪いと思わないでもないけど

いざ参加してみると・・・痛いけどエキサイティングで楽しい

男に生まれて良かったと思う (‐^▽^‐)

それ以来ほぼ毎月、幼なじみ、みんなで釣りに行ってました。

いつも僕の愛車のハイエースで釣りに行ってたんですが

なかなか釣りに行く余裕もなく

顔を合わせる機会も減り気味(>_<)  ごめんなさいm(__)m

ま・・・男40代は働き盛り

全員集合も難しいんだけどね

半年ぶりくらいに顔を合わせて、本当に楽しかった(^。^)

魚もセイゴが入れ食い!

Kちゃんジュニアも来てたのでほんとによかった

久しぶりに幼なじみの顔見れて、楽しいひと時でした

流れ星の思い出

8月12・13・14日はペルセウス座流星群が見えるとか

夜、ウォーキングの時に、一時間空を見上げながら歩いたけど

一個も見えなかった (T_T)

まぁ・・・  この月明かりじゃ見えないかもとは思ったけど

一個くらい見えてもいいじゃんね~

頑張ってるおっさんに、神様もせめて一つくらい願い事させてくれよっ!です( ̄∩ ̄#

流れ星には忘れられない思い出がありまして

25年前の高3の夏・・・

男5人、伊良湖岬の恋路ヶ浜で2泊3日、海水浴&キャンプ

誰がテントを用意したのか、二人用( ̄_ ̄ i)

男5人が体を密着させて寝なきゃいけません

むさくるしかったな~、くさかったな~ (笑)

当然、寝ようにも眠れるはずもなく

砂浜で空を見上げながらみんなで寝そべってました。

そしたら・・・流れ星がひとつ!  ふたつ、みっつ、たくさん!!

おぉおおおっ  すげ~っ

大学受験を控え、みんな必死で合格祈願してた

時効だからいいけど、当然ほろ酔いで(*^_^*)

海岸なので街路灯があるはずもなく、闇の世界

いつも見えてないだけで、暗いとこんなにたくさん流れ星って見えるんだ~って!!

アホな僕たちは話してました

次の日は大雨に降られ

安物のテントをあきらめて急遽民宿へ

風呂上りにロビーのテレビの前で人だかり、何事かと思って見たら

日航機の御巣鷹山墜落事件でした。

忘れようにも忘れられない思い出です。

ちなみに・・・このお盆の頃に、毎年流れ星が見れるって事実を知ったのは30過ぎてからです^^;

その後、結婚して蒲郡に住んでた時

数十年ぶりの流星群が見えるとかで、わざわざ乳飲み子を連れて見に行った記憶があります。

ラグナシアがまだ、埋め立てただけの状態の時だから20年近く前でしょうか

広大な土地が、流星群を見に来た車で埋まったくらいすごかったです。

ところがどっこい

待てど暮らせど・・・・流れ星一つ見えません (T_T)

あの時ほど、みんなの期待を裏切った流れ星もないんじゃない?

数年後に、また流星群が話題になったのですが

その時にすっぽかされたので、見る人もほとんどいなかったし

僕も見る気なかった

ホームページを夜な夜な必死で作ってた時なので、15年くらい前かな

深夜に友達からメールが来て、流れ星見えるよって

外に出てみると・・・すごいっ!!

はっきりくっきり流れ星が見える!!

暗いとこ行けばもっと見えるか?と思って、50m先ののヨットハーバーまで見に行きました。

草木も眠る丑三つ時、2時か3時だったかな

すごかったです

次から次へと流れる流星を見て、スターウォーズ見たいだなぁと思った

流れ星が尾を引いて目の前を通り過ぎるんです

家族叩き起こして見せてやろう!とも思ったんですが・・・・

時間も時間だし、この流れ星を独り占めしてる満足感も少しあったかも(笑)

毎度の事ながら、飲みながら書いてるので話が長すぎるね ^^;

でも、流れ星ってすごいよ、素晴らしい、ロマンがある!!!

ま・・・天文学的に言えば、彗星が撒き散らかしたゴミの部分を

地球が通過する時に、直径数ミリのゴミが大気圏に突入して燃える様を流星群と呼ぶって

調べなきゃ良かったと思わないでもないけど(笑)

僕が大好きな曲でWhen You Wish upon a Star/星に願いを

矢沢永吉バージョンがいい (^_^)

こんな腹黒いおっさんも、今夜はyoutubeで曲を聴きながら

夢の中で・・・ロマンチックに満天の星空にみんなの幸せを願いながら寝ます

おやすみなさい (^_-)

円高メリット

今は空前の円高

思い出してみれば、20年近く前にも円高時代があったような・・・

若い頃、円高差益還元セールって事で、百貨店の催事場にジュエリー販売の手伝いに行った記憶があります。

でも現在、円高差益還元セールって言葉はたま~に聞くけどあまり目にしない

なぜなら、石油をはじめ金もそうですが、穀物などほとんどの原材料が円高に負けないほど値上がりしてるのです (>_<)

それでも、目を凝らしてみれば円高メリットを受けられるチャンスはあるはず!

ってことで、先日紹介した

アメリカの彫金工具屋さん、”リオ・グランデ”の事を少し紹介させていただきます。

彫金工具屋さんなのか、ジュエリーの総合商社なのかすら

英語がちょーーーーー苦手な僕には理解できてない事を、あらかじめご了承くださいね (^_^;)

数年前に、同業の方先輩からリオグランデのカタログをいただきました。

安いから見てみなって

まず最初に驚いたのは、そのカタログの分厚さ\(゜□゜)/

わかりますか? 電話帳くらいあります。
飾り職人ヒデの奮闘日記

中をのぞいてみて、またびっくり

安物の百科事典とは違いまっせ!!

あんなものやこんなものまでびっしり・・・

え? こんな便利な工具って存在したの?って感じ

中身はめちゃくちゃ濃いです ヽ((◎д◎ ))

面白いな~と思ったのは、こんな物まで道具を使うの?ってのがたくさんあります。

アメリカに長期間住んでた友人から、アメリカ人は不器用だっ!て、昔聞いたのを思い出しました。

例えば、日本の職人さんなら

平面をより美しく、厚みをより均一に削れるように、技術を磨きますよね

アメリカ人は、どうしたらより美しく均一に削れる工具を作るか!に力を注いでる感じです。

でも、それは良い悪いじゃありません

日本はジュエリーに関しては特に零細企業が多い

一人の職人さんが、平打ちや甲丸も作れば、取り巻きや彫留めまでやります。

大量生産で効率化を考えれば、分業化した方が良い。

テーパーの枠ばっかり作ってる職人さん、それに爪をつける職人、組み立てる職人さん

そんなところから、工具が進化してる部分もあると思うので

アメリカ人が不器用だ!って言うのは、僕自身はどうかと思います(^。^)
飾り職人ヒデの奮闘日記

4年前くらいかな

鋳造機というか、脱泡機が欲しくて、ここで恐る恐る注文しました。

吸引鋳造機・もちろん脱泡も出来ます。

1625ドルを今日のレート77ドルで計算すると、¥125000
飾り職人ヒデの奮闘日記

必需品のチューブワックスはと言うと

一本買うと6.75ドル

6本以上買うと、4.85ドル  なんと1本当たり¥374 

どんなものでも、たくさん買うと安くなるってところは

アメリカっぽくて面白い・・・・合理的で良いシステムだね(^_^)

価格はカタログが2009年バージョンなので

現在の価格はネットで調べてみてください

それにしても、この価格は驚くって言うか衝撃です (>_<)

なんだか、良い事尽くめのようですが

難しい点もあります。

すべてを英語でオーダーしなければなりません。

送料もかなりかかります。

僕がオーダーした時、坩堝が割れてましたが、英語が出来なければクレームも言えません(笑)

付け加えておきますが、先輩から聞いた話ではクレーム対応はすごく親切丁寧にしてくれるとの事です(^_^)

正直なところ

リオグランデの紹介を書いていいのか悪いのか迷いました(~_~;)

僕がいつもお世話になってる、名古屋の彫金工具屋、永井商店さんがあります。

http://www.nagaishoten.com/

メレーの石合わせ一個、数十円、数百円の仕事でも嫌な顔ひとつせず対応してくれます。

困った時は永井商店ってくらい・・・頼りにしてます

自信持っておすすめできるお店なので、ぜひ彫金ファンのみなさんは利用して下さいね!!

鋳造機だって、僕が笑いが止まらないほど儲かってれば

いつもお世話になってるところで買いたいところですが

本当に厳しい時代です(T_T)

彫金工具屋さんも、手数料取って並行輸入で販売すれば良いと思うんだけど

ブランド物にしかり

並行輸入はアフターサービスが難しいみたい^^;

納得です。

なんだか・・・ジレンマだな~(>_<)

えらい時代になりました

えらいこっちゃ!!

金価格はつい先日、史上最高値1600ドル超えたと思ったら

あっという間に1700ドル超えました。

世界中のマーケットは、不安と恐怖でてんやわんやです(~_~;)

金融工学だとかなんだとか言って、クリックひとつで大金をかすめ取ってきた欧米が慌てふためく姿を見て

僕は内心  ざまぁみろ!と思わないでもないですが(笑)

さすがに、それどころではありません。

大恐慌がこようが、紙幣が紙切れになろうが

今までのつけが回ってきただけなので、ある意味しょうがないと僕自身は思えるのですが

子供たちはたまったもんじゃありません(>_<)

一生懸命まじめに勉強して、良い大学に入って

さぁ・・・幸せな人生をおくるぞっ!

って思って社会に出てみたら

夢も希望も就職先すらない・・・・  かわいそうすぎます。

振り返ってみると

僕の親父たちの世代は子供の頃貧しくとも、右肩上がりの良い人生

老後も安心で幸せです

僕達の世代もバブルの絶頂期

子供の頃、飢えた記憶はないし

青春時代は積み木崩しとか尾崎豊じゃないけど

社会は間違ってる、大人は汚い・・・なんて言って、若さに任せてやりたい放題(^。^)

そもそも、夜の校舎窓ガラス割っていいわけがないし、盗んだバイクで走っていいわけがないのだ(T▽T;)

青田刈りなんて言葉までありました。

企業からは引っ張りだこ

早々に就職先が決まり、他の会社に移らないように旅行まで行かせてくれるような黄金時代

新入社員の給料が先輩の給料よりも高い

クリスマスには、ホテルのスイートルームを予約してブランド品をプレゼントがナウいって(笑)

借金してでも、クラウン・ベンツ  良い車に乗って

腕から首から・・・犬の首輪みたいなキンキンギラギラのキヘイのネックレス競争

20年後の現在からは想像もつかないね~(^_^;)

冷静に、今考えてみると   狂ってたよ、アホだろって

だから思います

俺たちも親父たちも幸せな人生だった(^o^)

残りの人生は、若い人たちのために使わなきゃいけない

若い人たちが、夢と希望を持てる世の中にする義務が

俺たちおっさんにはある!!

間違いないっ!!!

インターネットってすごいね   言うまでもないけど(^_^;)

すいません、今日もほろ酔い日記です(*^_^*)

アメブロに引っ越してから、2ヶ月が経ちました。

もともと、今年にはいってから

ソーシャルネットワークってなんぞや?って思って

ツイッター・フェイスブック・アメーバ

ニコニコ動画、ユーストも今年にはいってから学びました。

あ・・・その前にミクシーは登録して3日で挫折したけど(T_T)

インターネットって本当にすごいとつくづく思います。

3.11以降は特にそう感じるかな

これでも、ウィンドウズ95が出た時に

インターネットで世の中が変わる!!と思って

貯金をはたいてパソコン買って

電話回線でピーヒョロヒョロッて音を聞きながらインターネットしてたおっさんですから(笑)

インターネットのすごさはわかってるつもりでいました。

でも、すごいスピードの進化です

最近はついていくのに必死です ^^;

今日、孫正義×堀義人さんの原発対談をユーストリームで見ました。

http://www.ustream.tv/recorded/16462722

この対談、天下のNHKと言えども3時間ノーカットで流すのは無理でしょう。

インターネットがあるからなせる業です

ぜひ、大学生には授業の2コマつぶしてでもみんなに見て欲しいかな

高校生は理解できなくてもいいから、時間があったら見てくれって

高一の息子には言いました。

3.11以降、原子力の3文字が頭から離れません

好奇心旺盛なので、とことん調べてみるんですが

調べれば調べるほどわからない

本能・直感で感じるのは

原子力ってのは、まさに夢のパワー

インターネットと同じように、世の中をひっくり返すほどのパワーがある

おかしなもので、世の中に存在するものって

長所が大きいほど、短所も大きいのかな(>_<)

原発も、ローリスクハイリターンだったらどんなに素晴らしいか!って思います。

原子力は桃源郷のような社会が実現できるほどのパワーを持っています。

夢のような力をあきらめるべきなのか

人類の手に負えないほどのリスクを背負ってでも研究・推進するべきなのか

孫正義×堀義人の対談を見ても

自分の中で答えは出てません

ただ・・・ 原発の二文字を口にするのも憚られる現在で

誹謗中傷覚悟で対談されたお二人には、心から尊敬・感謝します。

3時間の対談を見ておぼろげですが、肌で感じたのは

人類は、火を使いこなし、道具を使いこなし

ブルジュハリファもスカイツリーも作れるようになりました。

飽くなき欲望の生き物

マジで月にはしごを掛ける日が来るかもしれません。

でも、原発はパンドラの箱なのかな~

将来、核物質をあっという間に崩壊させたり、放射能を吸い取る装置でも出来れば、人類の力で完全に制御できるようになるかもしれないけど

触れてはいけない神の領域かも

そんな装置が出来る前に、地球全体を汚染されかねないもんね

ふと・・・怖いなと思ったのは

インターネットもすごいパワーがある

今は、長所ばかり目がいってるけど

パワフルなものほど、デメリットも大きい

自分自身を振り返ってみても、ネットに使う時間はかなり大きい

このパソコンからつながる細い線を切っちゃえば

一週間で指輪一本余分に作れると思う ^^;

新聞テレビ以外の情報を遮断して、何も知らなければ

こんなに不安になることも悩むこともないかも?って思うときもあります。

インターネットって麻薬みたいなものと・・・

でも、僕は人一倍の猿!!

好奇心は絶対に捨てられないと思う(笑)

もう少し、原発もインターネットも勉強してみます (^_^)

にこにこ動画

ツイッターはたまにのぞく程度になってるけど

一杯飲みながらのぞいたら

孫さんと堀さんの徹底対談・・・ってのを見つけてクリックしたら

見損ねた、もう終わってた 

見たかったな~~(>_<)

で、変わりにニコニコニュースなるものをやってたので、何気なく見てたら

思わず2時間見ちゃった 

何が面白いって聞かれても説明できないけど見ちゃった

そもそも、ネットで話題のニコニコ動画なるものを、ニコ動ってなんじゃらほい?って

半年くらい前に、初めて見てみた

右側に流れる、視聴者から投稿される言葉の汚さに目を覆いたくなるような気分で

正直な話、これは恐ろしい時代になった(T▽T;)

動画を見ながらみんなでストレス解消するものなのかな?と思って

それ以来ずっと見てなかった (笑)

3.11以降、いろんな情報を知りたくてユーストリームを見るようになり。

収監される前のホリエモンの会見をどうしても見たくて

ニコ動で見ました。

真相はどうなんだろう?  天才ホリエモンって実際はどんな人なんだろうって

すごく興味があったのです。

面白いなぁとその時思ったのは

最初の30分は案の定、ホリエモンに対する悪口雑言、ののしりまくり

ところが、1時間も過ぎると

ほとんど汚い言葉は消え、応援メッセージに変わってきた。

すごい!と思った

うーーーん・・・ 上手く言えないけど、ひとつの映像を流し

その映像に対する視聴者の本音の反応をリアルタイムで

流す側も見る側も感じられるのかな

放送だけど、ライブみたいなもの?

そんなところが面白いんじゃないかな。

本当に不思議だなぁ~

時代はついこのあいだ、アナログからデジタルに完全移行しました。

テレビ番組は映像も綺麗になり、コメントまで字幕で入れるほどの親切さなのに

完成度の高いテレビ離れが進み、ネットにどんどん流れてる

水戸黄門と渡る世間が幕を下ろすのも悲しいお知らせだ(>_<) 

その反対のネット番組の内容はと言えば

お世辞にも完成度が高いとは言えない。

途中で映像止まっちゃったり、上杉隆なんて放送中に酒飲むは居眠りするはやりたい放題

ま・・・あの人はわざとネットのそういう”枠にとらわれなくていいんだよ”って面白さを強調してるんだと思うけど

ネットの放送に関しては

デジタルで流してるのに、内容は完全なアナログ

ちょくちょく停電するドリフの時代と似たようなもんかな

幅広く効率的に情報を得られるのがテレビで

狭いところを深く知る事が出来るのがネットってところもあるけど

テレビとネット放送の対比は不思議だし、面白いと思う。

話しはまったく変わるけど

先日、同業の人と焼肉食べに行きました。

美味しい焼肉やさんが近所にあるのです。

でも、その焼肉屋のおやじさんはちょーーーーがんこ!!

牛タンを焼きすぎると怒られます

あぶるくらいで食べてな!って指導されます(笑)

オーダーする量も指導されるし、網代えてくださいって言った人が”まだ大丈夫やっ”って怒られてたのも見た

先日行った時は、足元にタレがこぼれたままです(^^ゞ

そりゃ、じいちゃんばあちゃんでやってんだから、隅々まで目が行き届くはずがないね

でも、がんこだから肉にこだわってて美味いんだよね~(^。^)

そこのレバ刺しは最高なんだけど・・・・自己責任で食べるからダメ?

って聞いたら、ばあちゃんにやんわり断られた

今度、厨房のおやじさんに直接交渉してみる!!

これぞアナログ

焼肉チェーン店に行けば

リモコンで注文は完了、追加注文しても、焼き方で怒られる事もありません

少なくとも子供がびびる事はないし、タレもこぼれたままじゃないわな(笑)

みんなどっちがいいんだろ?

俺はアナログがいいな~~ (^_^)

 

沖縄ソング

今日は久しぶりのほろ酔いじゃなく、泥酔ブログ (^^ゞ

大学1年の息子が3日間の帰郷

大学3年の娘も帰ってきて、たった一日ですが久しぶりに昨夜は家族全員集合(^_^)

早々と、息子は神奈川へ戻りました

久しぶりに見た息子は少し男前になったかな 

まだまだ幼さもあって心配はつきませんが

大学生活を思いっきり楽しんでいるようで

親としてはなによりです (^。^)

一人暮らしでちゃんと食べてるのか?

彼女は出来たのか?

バイトはちゃんと勤まるか?

今はアメリカ並みにドラッグも蔓延してるみたいだし

誘惑に負けないだろうか?

まぁ・・・  あいつなら大丈夫って思いながらも

いろいろ考えながら仕事片付けて手酌で飲んでたら、飲みすぎました(笑)

時々、yotubeで沖縄音楽を聴きながら飲みます。

今日も久しぶりに聞きました

”神谷千尋   空よ海よ花よ太陽よ”

最近お気に入りです

沖縄の歌って誰もが心癒されると思う

なんでだろう?ってとことん考えた事があります

メロディーラインが柔らかいから?

いやいや・・・歌詞もいい


でも、そんな簡単なもんじゃないな

過去に、沖縄に2回ほど旅行に行きました。

その時、なんてやさしいところなんだろうと肌で感じた

自然も人も、すべてがやさしい

でも、その反対側で若い人ですらまだ戦争が終わってないっていうか

米軍に対する嫌悪感みたいなものも感じた。


よくよく考えてみれば

元をただせば琉球王国

独立した国だったのです。

侵略とは言わないけど、日本になったりアメリカになったり


豊かな自然に囲まれ、おじいやおばあを大切にする

となりに座ればみな兄弟!みたいな、人のやさしさに満ち溢れ

なんくるないさーって、すべてを包み込むような包容力のある素晴らしい国が

資本主義の名の元に、さんざん艱難辛苦をあじわってきたんじゃないかな

武田鉄矢じゃないけど、傷つくほどやさしくなれるのかも


俺は子供達が社会に出るまでに、日本を沖縄のようなやさしくて平和な国にしたいと思う。

今の沖縄はかなり問題も抱えてるけど・・・

古き良き沖縄かな (^_^)


自由と希望の国、アメリカが嫌いなわけじゃないけど

傲慢になりすぎだよ

資本主義って公平なようで

成熟してくると格差が広がる   時とともに不公平になるシステムだと思う。


最近の金価格の高騰や、為替市場の混乱を見てると

いきつくところまで来てるのかなって思う(>_<)

良くわからないけど、背中に流れる変な汗が日に日に増えてる気がする

どーーんとはじけて、世界大恐慌でもなんでも早く来るなら来たほうがいいとさえ思う。

一度リセットして、みんながゼロからスタートすればいい

紙幣は紙くずになろうが、マンパワーは不滅です。

命までは取られない(笑)


それに・・・・俺の場合は40年も生きれば十分

せめて、若い人たちが自然に囲まれ、人にやさしく、夢を持って生きられるよう

俺たちおっさんは命をかけてがんばらなあかんな!!











花火

今からは全国各地で夏祭り、花火大会が盛んな時期ですね

僕の第2の故郷  蒲郡市でも昨日花火大会だったみたいです。

見に行きたかったな~ (>_<)

3尺玉って、打ち上げる時は

地響きが轟き、夜空一面花火で染まるような、どでかい花火があがります。

そう言えば三河の手筒花火も有名かな

日本人は特に花火が好きな人種のような気がする

花は桜木、人は武士・・・散り際の美しさよって

昔から儚いものに惹かれる感性が強いのかもね。

僕たちの仕事は

100年先、1000年先まで残る物を扱ってます。

ダイヤモンドなんて、数十億年前から姿形が変わってないんだから

未来永劫、地球が存在する限り変わらない

この世で数少ない、永遠不変な物

もしかしたら、自分の作った指輪が、1000年先、1万年先まで受け継がれてるかもしれない

そんなところも、すごく魅力的というかロマンのある仕事だなぁと

いつも思うんですが

花火はまったく正反対

一生懸命研究して苦労して、夏の花火大会のために一年を費やす

その努力は一瞬にして花開き、一瞬にして消えうせる

これもロマンだよね~

なかなか花火大会も見にいけそうにありませんが

余裕が出来たら浴衣でも着て、いつかのんびり

その一瞬のロマンに酔いに行きたいな(^_^)