「オーダーメイド・リフォーム」カテゴリーアーカイブ

ハーフエタニティにリフォーム

メレーダイヤたくさんのリング2本を

人気のエタニティリング2本にリフォーム

ラージメレーは4本の爪がかかるタイプ

この留め方は彫り屋さんに頼んでたけど
このサイズならタガネ使わなくても出来るかと初挑戦
爪を割るところだけはタガネで
完成

石の左右をぴったり合わせる、深さを合わせる、爪を同じ大きさに残す
石を留める前段階が非常に重要で、誤差は0.1mm以下というかピッタリがベスト
少しでもずれると、留める時に苦労する。
ほとんどすべての作業がルーペで見ながらの細かい世界
彫り屋さんの苦労がよくわかりました^_^;
しかし・・・  彫屋さんはせいぜい双眼ルーペ使ってるのしか見たことがない
2倍や3倍のルーペで0.1mmまで見えるはずがないと思うんだけどな~
ある程度は、カンで位置とか深さとかばっちり出来ちゃうのか・・・?
今度聞いてみます (^。^)

そうだ!!
来月、組合主催で彫りのベテラン講師に来ていただいて、彫り留めのセミナーがあります。

(講師)横川彫金工房 横川安彦氏

(内容)タガネの種類と彫り留め 実演 体験あり

(日時)8月7日(火)18:30~20:30

(参加費)¥3,000

彫りをやってみたい方には非常に有益なセミナーです。

僕もしっかり勉強してきます!!

参加ご希望の方はご連絡くださいませ~  (^_-)
 

リフォーム ルビー一文字リング

ファッションリング2本からはずしたルビー
$飾り職人ヒデの奮闘日記
一つ一つの石は小さくても集まれば素敵なリングになりますニコニコ
ダイヤモンドのようにサイズやカットが揃ってないので、作るのはちょっと大変ですが・・
完成ビックリマーク
$飾り職人ヒデの奮闘日記
時々リフォームの時にご相談受けるのが
石にリフォームするだけの価値があるのかないのか・・・・
基本的に、思いのこもった宝石や、形見などの思い出のジュエリーは
例えそれがガラスであっても立派な宝石だと思います。
ぜひリフォームして身につけていただければと思います。 
それから金額云々じゃなく、小さな石でも美しい石は作り直しても素敵なジュエリーになります。
オーダーは割高なイメージがあるかもしれませんが、
作り方次第でコストは大きく違うし、工房直営なら安価に作り直すことも出来ます。
(ちょっと宣伝入ってますww)
地金が高騰してる現在、お手持ちのジュエリーの整理をお考えの方も多いかと思いますが
見積もりは無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください (^_-)
1ctダイヤの石留めも完成
$飾り職人ヒデの奮闘日記
綺麗なダイヤは見てるだけで幸せになれます (^。^)
こんなリングを指に付けられる花嫁さんは幸せやね~ ドキドキ

ブルーダイヤモンドピアス

セミオーダーでお作りしました ブルーダイヤのピアスです。
既製の枠ですがフラワーデザイン爪 合格
$飾り職人ヒデの奮闘日記
ピアスでは初めて使ってみましたが、可愛いね~ ニコニコ
$飾り職人ヒデの奮闘日記
この枠おすすめです!!
色がちょっと濃い目のルースだったので、枠に止めると暗くなっちゃうかと
ちょっと心配だったのですが、光を多く取り込めるデザインのおかげで石が暗くなりません。
ダイヤも鮮やかに綺麗に輝きます。
写真は実物に近い色で撮ってます。ルースケースで見るより明るく見えるくらいです。
お気に入りのひとつに追加です(^O^)/ビックリマーク

ステッキの次は魔法の杖

杖に飾りを、とのオーダーで水晶玉をおすすめしました。

強度も考えて、皮ひもを水晶玉に通したかったのですが

直径3mmの穴しか開かないらしく・・・・  えぐればいいんですが、穴がでかすぎるのもね^_^;

ってことで、皮ひものエンドパーツを作ってつける事にしました

飾り職人ヒデの奮闘日記

皮ひもだけよりも、シルバーがアクセントになって良かったかも (^_^)

飾り職人ヒデの奮闘日記

30mmのでかい天然水晶玉・・・魔法の杖みたい

パワーありそうでしょ べーっだ!

飾り職人ヒデの奮闘日記

ステッキにリング

おっさんの駄洒落じゃないです

素敵なリングじゃなくてステッキにシルバーリング (^。^)

飾り職人ヒデの奮闘日記

初めてチャレンジするものは想像しながら作らなければなりません。

作ってからどうやってはめるのか?  強度は大丈夫か?

今回は下からも上からもはめ込む事ができないので

リングをいったん広げて、はめ込んでかしめるしかない 

巻きつける様にはめ込んでから接着&釘で打ちつける事にしました。

釘は錆びないように洋白のタイピン用の針を流用

針を打つ部分だけ厚みを半分にして重なり合うようにしてあります。

これで100パーセント外れないし抜けません
飾り職人ヒデの奮闘日記

リングの厚みが結構あるので、装着するのに苦労しました あせる

もっと薄く作るか、完全に2分割しておいてはめた方が楽だったかな

2分割しちゃうと模様も切れちゃうけどね。

何とか上手く出来て良かったです  (^_^)

素敵なステッキになりました ww

飾り職人ヒデの奮闘日記
  

ダイヤ・サファイアリング リフォーム

ダイヤリングリフォームです 

飾り職人ヒデの奮闘日記

お客さまからよく、30年前のだからダイヤが良くないんじゃ?なんて言われますが・・・

研磨技術は格段に上がったので、カット自体は現代のダイヤのほうが良い石が多いですが

婚約指輪に使うダイヤは昔も今も間違いなく傷の少ない綺麗なダイヤです (^_^)

どれだけリングが傷ついててもダイヤモン自体はすり傷ひとつついてないしね

30年経っても100年経っても、美しいダイヤは美しい

考えてみれば、ダイヤモンドって数億年前から変わらないんだからすごいね~

こちらのスターサファイアはお嬢様もお使いいただけるようにシンプルなペンダントに

飾り職人ヒデの奮闘日記

ワンポイントセッティング

ご主人のタイピンをペンダントに

ダイヤモンドのワンポイントセッティングペンダントです

飾り職人ヒデの奮闘日記

このワンポイントセッティング不思議だと思いません?

20年くらい前かな・・・一番最初に見たとき、どうやって留まってるんだろう?

すごく驚いた記憶があります。

実はワンポイントとはいうものの、ダイヤ下部の尖ってる部分(キューレット)と爪のかかってるガードル部分の2点をはさむような感じで留めてあります。

石を指でつまんでみるとわかりやすいかな。

豪華なダイヤをさりげなく・・・・   ワンポイントセッティングもいいよね (^_-)

今から届いたガラスのシリンジでワックス注入してみます。

しかし、これもぴったりすり合わせるすごい技術だね~

いつもプラスチック製を使ってるんですが、熱でゴム部分がすぐダメになる ショック!

ガラス製で初挑戦です

ただ・・・ このぴったりすりあわせた隙間にワックスが入ると動かなくなりそうな気もするな ^_^;

うまくいくやろか?    うまく行って欲しい!

飾り職人ヒデの奮闘日記

サファイアリング

バケットカットのサファイアリング完成です 

飾り職人ヒデの奮闘日記

ラウンドよりも作るのは手間がかかりますが、一文字リングはバケットだと隙間がないので綺麗ですね

毎日身につけていただけそうなので、腕の部分も厚みをしっかりとって

角を落として丸くしてあります。 

付け心地抜群ビックリマーク 

付けっぱなしでも少々の事では変形しない、100年先まで使えるジュエリー

ここがオーダーメイドの良いところです (^。^)

パーティシーンに合う華やかなジュエリーはもちろん素敵ですが

僕はこの指輪みたいなデイリーユース・・・普段使いのジュエリーが好き

自分勝手な僕の思いですけどね ^_^;

職人として独立した頃     いつか自分の作ったジュエリーがお嬢様、お孫さん

10年後、30年後、CIVAの刻印の入ったこのリングを見る事が出来たら幸せだな~と思いながら作ってました。

よく、お客さまから綺麗で良い仕事でいいですねって言われます。

本当にそう思います

ジュエリーは100年先でも1000年先でも錆びません、この輝きは永遠です。

もし、ものすごく気に入っていただけるジュエリーを作れたら

僕の作った指輪は1000年先まで残ります。こんな素晴らしい仕事もそんなにないと思う 

気に入っていただけないとなかなか残らないけどね(>_<)

それに、どんなにお気に入りの服も風呂に入るときは脱ぐし

どんなに大好きな人とも24時間一緒にはいられません

でもお気に入りのジュエリーは24時間、お風呂に入るときも寝る時もずっと一緒です

それ位気に入っていただけるジュエリーを作りたいな~と、ずっと思ってます。

これは世の中の様々なもの作りの職人さんの共通の思いじゃないかな

だから、傷だらけになって修理に戻ってきた時は、作る人としてはみんなすごくうれしいんですよ (^_^)

遠慮なくクリーニング・仕上げ直し出してくださいね

長々と余分な事を書きました 汗

気に入っていただける事を祈りながら・・・・ おやすみなさいべーっだ!

飾り職人ヒデ オリジナル ダイヤモンドリング

バケットとテーパーを使って作ってみました

デザインはシンプルだけど、テーパーカットのダイヤを隙間なく、傾かずに綺麗に入れるのが難しい

手間のかかる子です 汗  

正直、上手くできてほっとしてます ww

飾り職人ヒデの奮闘日記

腕の部分も厚みをしっかりとって、付け心地良いように内側の角を落として仕上げてあります。

24時間、一生愛していただけるリングを目指して作ってます ドキドキ

みなさん、見に来てくださいね (^_-)

テーパーカットは作るのも留めるのも手間がかかるのでなかなか最近では使われないですが

個人的に、バケットとかスクエアの石も好きです。

男っぽいってのもあるかもしれませんが、ギラギラし過ぎないダイヤも良いな~と思う

今回作ったリングも、本当は僕がはめたい!ww   でも、そんな余裕はないし~ しょぼん

また、テーパーを使った作品に挑戦してみますビックリマーク

 

ブラックオパールリング

先日のちょっぴりあれな写真・・・・作りかけのオパーリング

仕上がりましたビックリマーク

プラチナブラックオパールリング

飾り職人ヒデの奮闘日記

お姑様からお嫁様へのプレゼント

誕生のブラックオパールを入れて、普段使い出来るリングを・・・との事で

左右のレール部分で石を保護するようにしてます (^_-)

石のサイズは小さめなので、ギラリとグリーンの大き目のフの出る石を選びました。

オパールはダイヤモンドのように強靭でもなく、いつも燦然と輝いてるわけではなく・・・

でも、見る方向によって様々な表情を見せる

地色もフの出方も色もまさに10人10色、個性的なところが魅力的ですね。

女性に似てるかな?

良い意味で、ですよ (^。^)