「オーダーメイド・リフォーム」カテゴリーアーカイブ

ハーフエタニティリング

リング幅2.7mm  ダイヤ1.5mm径

細いハーフエタニティマリッジリング

右が処女作  見よう見まねで挑戦

左が完成品

 先日完成したスコープが活躍、これを作りたかったんです。

最近、エタニティ・ハーフエタニティリングが人気ですが

ダイヤが小さくなるほど爪も小さくなる。

毎日身につける場合、どうしても爪がすぐに磨り減っちゃう (>_<)

そこで、両側に地金を残して少し高くしておく事で爪が磨り減らない

エタニティマリッジリングの場合はこれがベストなデザインかと思います。

両サイドを0.5mmだけ残して彫り

直径1.5mmのダイヤ部分を正方形に彫っていくんですが

人間の視力には限界が^_^;   10倍のスコープが大活躍ってわけです。

鷹のような目が欲しい!

ペンダントリフォーム

 最近、リングからペンダントへのリフォームが多いかも

かわいいシンプルなデザインのペンダント

シンプルとはいっても、カーブラインを削る時は全神経集中します。

職人さんはだいたいラフスケッチもらって作っていく事が多いと思うんだけど

ジュエリーは金属なので、ほんのコンマ数ミリのカーブや長さの違いで

エレガントになったり、可愛くなったり

シンプルなデザインでも少しバランス崩せば個性的にもなります。

そこが難しいな~とも思うし、面白い世界だと思う 

ヒデさんの作るジュエリーは艶やかだね、色っぽいね、、、

エロいねって言われるようになりたい!

真面目に目指してます

フルオーダーマリッジリング

フルオーダーマリッジリング

 

同じデザインですが、カーブライン、表面のオウトツを少しづつ変えて

男性はストレート気味にスッキリ、つや消しを施してデザインをくっきり浮かび上がらせ

女性は面と線を艶やかなラインにし、ダイヤを入れてエレガントな仕上がりにしています。

寸法で言えば0.1mmくらいの違いなんですが、ジュエリーは金属光沢があるので

同じようなデザインでもずいぶんイメージは変わります。

型とってまったく同じデザインで作れるのが既製品のメリットですが

男性らしく、女性らしく、、、  

その微妙な違いがオーダーメイドの良いところでもあります(^_^)

ダイヤリング リフォーム

1ctダイヤリングリフォーム

1ct超えるとかなりボリューム感あります 

飾り職人ヒデの奮闘日記

日本は控えめな方が多いので、高価なジュエリーはジュエリーボックスに眠りがちあせる

確かに普段使い出来ないような繊細なジュエリーもありますが

ダイヤモンドに限って言えば、毎日30年身につけてても、傷ひとつつきません。

衝撃で欠ける事は稀にあるんだけど、写真みたいにガードルを爪でガードしちゃえば大丈夫(^_^)

大きいダイヤを若い子が借金して身につけるのはいかがかと思いますが

ある意味、ダイヤの大きさは自分の歩んできた人生の証

見栄? やっかみ? もう、経済的にも成熟した日本ではそんな時代は過ぎました。

臆することなく、遠慮することなく、堂々と    さりげなく、かっこよく (^_-)

人生の証を身につけて楽しんで頂きたいと、いつも思いますビックリマーク

手作りっぽい

シルバージュエリーのハンドメイドイヤリング
片方なくされたとの事で、注文を頂きました。
作るのは難しくないんですが、驚いたのはこのシンプルなデザイン
ワイヤーをイモ槌で伸ばして表面はちょっとボコボコ
曲げ方もなにもかも手作り感満載です ビックリマーク
$飾り職人ヒデの奮闘日記
ジュエリーの最新デザインは、どんどん精緻な方向へ向かってます。
極小サイズのダイヤを使って、CADや顕微鏡を使わないと出来ないようなデザインもあります。
どこまで精緻に、そして美しく出来るか切磋琢磨するわけですが
こういう意図的に手作り感を出したデザインも面白いね~!!

ダイヤモンドリングリフォーム・レール留め

ダイヤリングリフォーム
メレーダイヤはレール留めです
最近このレール留めを、小さいサイズのダイヤで作る事もあるのですが
かなり手間がかかります
石留めも苦労しますが、出来上がりはすっきりしたデザインでとても良い感じ
僕もお気に入りですニコニコ
$飾り職人ヒデの奮闘日記
$飾り職人ヒデの奮闘日記
今日は蒲郡までひとっ走り!
$飾り職人ヒデの奮闘日記
天気もよくドライブしてても気持ちよかったです
お土産は最近恒例のわかのサンドイッチ
うまかったっすドキドキ

ハーフエタニティ

K18 ハーフエタニティリングです
マリッジリングなので厚みは1.8mm 
毎日身につけても変形しないようにちょっと厚めです
まず、地金を曲げて・・・
$飾り職人ヒデの奮闘日記
共付け後、叩いて真円にします
$飾り職人ヒデの奮闘日記
ダイヤはレール留めにします。
いつもはヤスリで削っちゃうんですが
リング幅2.4mm  溝1.4mm  
細いので、初挑戦でタガネで地金をはつってみました
$飾り職人ヒデの奮闘日記
実はこの激安双眼スコープ(HIDE改)をデビューさせたかったのもあります(^O^)
良い感じでした!   
欲を言えばあと5cm焦点距離を伸ばしたい汗
$飾り職人ヒデの奮闘日記

世界で一番!!

センターストーンのサファイアを横向きにセットして

横のダイヤは斜めに彫り留めで

毎日つけていただけるといいな~

自分で言うのもなんですが、7月は職人がんばりました

6月はぎっくり腰で、ずいぶん納期ではご迷惑をおかけしましたm(__)m

ジュエリークラフトCIVAは世界一納期の早いジュエリー工房目指してます

サイズ直し、修理は15分

セミオーダー3日、フルオーダーメイドでも一週間!  

一人でやってると他の業務もあるので、なかなかすべては思うようには行きませんが

”急げ”とひとこと言っていただければ、ひと晩で作ります 

納期が早いのは工房型ジュエリーショップの最大のメリットでもあるからね (^_-)

何事も、オリンピックじゃないけど世界で一番がいい 

後は、飾り職人ひでの作るジュエリーは世界一クールや!

って言われるのが目標です