自家製メロン

我が家で採れたメロンです

夏はフルーツの季節だね~

巨砲も艶やかな紫に色付いてきました (^_^)

飾り職人ヒデの奮闘日記

おじいさんは百姓だったので、昔ぶどうとか梨を作ってました。

いまだに、父がいろんなものをちょこちょこ作ってます。

僕は指輪と子供しか作れません  f^_^;

虫が多いのはちょっと困るけど・・・・

実りの季節は田舎も良いよ (^。^)

円高メリット

今は空前の円高

思い出してみれば、20年近く前にも円高時代があったような・・・

若い頃、円高差益還元セールって事で、百貨店の催事場にジュエリー販売の手伝いに行った記憶があります。

でも現在、円高差益還元セールって言葉はたま~に聞くけどあまり目にしない

なぜなら、石油をはじめ金もそうですが、穀物などほとんどの原材料が円高に負けないほど値上がりしてるのです (>_<)

それでも、目を凝らしてみれば円高メリットを受けられるチャンスはあるはず!

ってことで、先日紹介した

アメリカの彫金工具屋さん、”リオ・グランデ”の事を少し紹介させていただきます。

彫金工具屋さんなのか、ジュエリーの総合商社なのかすら

英語がちょーーーーー苦手な僕には理解できてない事を、あらかじめご了承くださいね (^_^;)

数年前に、同業の方先輩からリオグランデのカタログをいただきました。

安いから見てみなって

まず最初に驚いたのは、そのカタログの分厚さ\(゜□゜)/

わかりますか? 電話帳くらいあります。
飾り職人ヒデの奮闘日記

中をのぞいてみて、またびっくり

安物の百科事典とは違いまっせ!!

あんなものやこんなものまでびっしり・・・

え? こんな便利な工具って存在したの?って感じ

中身はめちゃくちゃ濃いです ヽ((◎д◎ ))

面白いな~と思ったのは、こんな物まで道具を使うの?ってのがたくさんあります。

アメリカに長期間住んでた友人から、アメリカ人は不器用だっ!て、昔聞いたのを思い出しました。

例えば、日本の職人さんなら

平面をより美しく、厚みをより均一に削れるように、技術を磨きますよね

アメリカ人は、どうしたらより美しく均一に削れる工具を作るか!に力を注いでる感じです。

でも、それは良い悪いじゃありません

日本はジュエリーに関しては特に零細企業が多い

一人の職人さんが、平打ちや甲丸も作れば、取り巻きや彫留めまでやります。

大量生産で効率化を考えれば、分業化した方が良い。

テーパーの枠ばっかり作ってる職人さん、それに爪をつける職人、組み立てる職人さん

そんなところから、工具が進化してる部分もあると思うので

アメリカ人が不器用だ!って言うのは、僕自身はどうかと思います(^。^)
飾り職人ヒデの奮闘日記

4年前くらいかな

鋳造機というか、脱泡機が欲しくて、ここで恐る恐る注文しました。

吸引鋳造機・もちろん脱泡も出来ます。

1625ドルを今日のレート77ドルで計算すると、¥125000
飾り職人ヒデの奮闘日記

必需品のチューブワックスはと言うと

一本買うと6.75ドル

6本以上買うと、4.85ドル  なんと1本当たり¥374 

どんなものでも、たくさん買うと安くなるってところは

アメリカっぽくて面白い・・・・合理的で良いシステムだね(^_^)

価格はカタログが2009年バージョンなので

現在の価格はネットで調べてみてください

それにしても、この価格は驚くって言うか衝撃です (>_<)

なんだか、良い事尽くめのようですが

難しい点もあります。

すべてを英語でオーダーしなければなりません。

送料もかなりかかります。

僕がオーダーした時、坩堝が割れてましたが、英語が出来なければクレームも言えません(笑)

付け加えておきますが、先輩から聞いた話ではクレーム対応はすごく親切丁寧にしてくれるとの事です(^_^)

正直なところ

リオグランデの紹介を書いていいのか悪いのか迷いました(~_~;)

僕がいつもお世話になってる、名古屋の彫金工具屋、永井商店さんがあります。

http://www.nagaishoten.com/

メレーの石合わせ一個、数十円、数百円の仕事でも嫌な顔ひとつせず対応してくれます。

困った時は永井商店ってくらい・・・頼りにしてます

自信持っておすすめできるお店なので、ぜひ彫金ファンのみなさんは利用して下さいね!!

鋳造機だって、僕が笑いが止まらないほど儲かってれば

いつもお世話になってるところで買いたいところですが

本当に厳しい時代です(T_T)

彫金工具屋さんも、手数料取って並行輸入で販売すれば良いと思うんだけど

ブランド物にしかり

並行輸入はアフターサービスが難しいみたい^^;

納得です。

なんだか・・・ジレンマだな~(>_<)

睡眠は薬

おはようございます。

昨夜は早めに閉店して、山奥へ子供たちとバーベキュー食べに行ってきました。

岡崎市に情緒あふれる良い店があるんです

かしやま

http://loco.yahoo.co.jp/place/08062e75a6bef0537b63621fa2bb684050489df8/

娘も酒が飲める歳になったのでビールで乾杯

おやじとしては、娘と飲むビールほど美味い酒はありません (*^_^*)

帰ってきて、リビングに放置されたまま熟睡

たっぷり10時間

体重の事は考えたくもありませんが・・・

体調は絶好調!!

今日もがんばりまっせ (^o^)/

飛んでますっ!! 金

昨日は国内での純金価格が、ついにプラチナ価格を抜いて逆転 (゚Ω゚;)

今日はプラチナが抜き返してますが、ほぼ同じくらい

ドル建てで見ると、史上最高値1,700ドルを一気に駆け抜けてぶっ飛んでます!

ただ、出来高もめちゃくちゃ多いので、いったん天井をつける可能性が大きいかも

多少調整するかもしれませんが

大きく下がる気配も要因もみあたりません。

テレビで大騒ぎしてるせいか、問い合わせも多いので

ジュエリーの地金について少し説明させていただきますね

K18  

18金っていうのは、24分の18

つまり、75%の純金を含む金合金

残りの25%はほとんどの場合、銀と銅になります。

純金価格が¥4000/gの場合

18金は¥3000分の金が含まれていることになります。

プラチナ900

プラチナの場合は1000分率で表すので

90%の純プラチナを含む合金

残りの10%はパラジウムがほとんどです。

純プラチナ価格が¥4000/gの場合

PT900は¥3600分のプラチナが含まれています

純金価格などは新聞やインターネットで確認できますので

上記の計算でおおよその目安はわかります。

売却された貴金属は

”わりがね”と呼ばれる銀や銅・パラジウム等の、金やプラチナ以外の金属が

製造業者によって違うため

一度溶かして純金や、純プラチナを取り出し

インゴットとして販売されたり、ジュエリーを作る時には再度合金にされます。

”そのまま使えばいいじゃんっ”って思うでしょ?

金属ってのは、0.1パーセント異物が混ざっただけでも劇的に変わっちゃう性質を持ってるのです(>_<)

上記の分析以外に

買取り業者の手数料がかかります。

そうして実際の買取り価格が決まるわけですが。

この手数料っていうのが、業界でもかなり問題になってまして ^^;

以前、悪質な訪問買取りの話が国会でも出てましたね

すべての業者が悪いわけじゃないんですよ

時間とガソリンを使って来てくれるわけですから

店頭買取りよりも手数料は高くても当たり前だと思うので

十把一絡げで悪者扱いしてしまうようなニュースを見ると

ちょっとかわいそうに思うときもあります。

まぁ・・・そんなわけで

新聞やネットで純金価格を見れば、おおよそのK18価格は誰でもわかります。

売却の際には参考にしていただければ良いかと (^_^)

えらい時代になりました

えらいこっちゃ!!

金価格はつい先日、史上最高値1600ドル超えたと思ったら

あっという間に1700ドル超えました。

世界中のマーケットは、不安と恐怖でてんやわんやです(~_~;)

金融工学だとかなんだとか言って、クリックひとつで大金をかすめ取ってきた欧米が慌てふためく姿を見て

僕は内心  ざまぁみろ!と思わないでもないですが(笑)

さすがに、それどころではありません。

大恐慌がこようが、紙幣が紙切れになろうが

今までのつけが回ってきただけなので、ある意味しょうがないと僕自身は思えるのですが

子供たちはたまったもんじゃありません(>_<)

一生懸命まじめに勉強して、良い大学に入って

さぁ・・・幸せな人生をおくるぞっ!

って思って社会に出てみたら

夢も希望も就職先すらない・・・・  かわいそうすぎます。

振り返ってみると

僕の親父たちの世代は子供の頃貧しくとも、右肩上がりの良い人生

老後も安心で幸せです

僕達の世代もバブルの絶頂期

子供の頃、飢えた記憶はないし

青春時代は積み木崩しとか尾崎豊じゃないけど

社会は間違ってる、大人は汚い・・・なんて言って、若さに任せてやりたい放題(^。^)

そもそも、夜の校舎窓ガラス割っていいわけがないし、盗んだバイクで走っていいわけがないのだ(T▽T;)

青田刈りなんて言葉までありました。

企業からは引っ張りだこ

早々に就職先が決まり、他の会社に移らないように旅行まで行かせてくれるような黄金時代

新入社員の給料が先輩の給料よりも高い

クリスマスには、ホテルのスイートルームを予約してブランド品をプレゼントがナウいって(笑)

借金してでも、クラウン・ベンツ  良い車に乗って

腕から首から・・・犬の首輪みたいなキンキンギラギラのキヘイのネックレス競争

20年後の現在からは想像もつかないね~(^_^;)

冷静に、今考えてみると   狂ってたよ、アホだろって

だから思います

俺たちも親父たちも幸せな人生だった(^o^)

残りの人生は、若い人たちのために使わなきゃいけない

若い人たちが、夢と希望を持てる世の中にする義務が

俺たちおっさんにはある!!

間違いないっ!!!

鍛造

今日は鍛造についてご紹介

プラチナを溶かしてるところ

プラチナは融点が高く2000℃近く

裸眼では見てられません、目が焼けちゃう(>_<)
飾り職人ヒデの奮闘日記

溶けた固まった塊を金槌で叩いて延ばして行きます。

上手に叩かないと綺麗な四角の棒にならないのです
飾り職人ヒデの奮闘日記

ある程度伸びたら機械のローラーでさらに細く薄く延ばして

リング状に丸めます。

つなぎ目のところは、ロー付けと言って

母材よりも融点の低いプラチナを溶かして流し、つなぎ合わせます。
飾り職人ヒデの奮闘日記

そして、ヤスリで削りだしていきます。

荒いヤスリから、少しづつ目の細かいヤスリに変えて形を整えて行きます。
飾り職人ヒデの奮闘日記

大雑把ですが、金属をそのまま叩いたり延ばしたり、削ったりして作るのが鍛造です。

鋳造と比べると、力も必要だし、手間も時間もかかります。

さて・・・時々耳にするかもしれませんが

鍛造で作ると丈夫!?

車のホイールや、ゴルフのアイアン、刃物なども鍛造が多いですね。

ロケットやF1マシンのねじも鍛造削りだしで作るって聞いた事があります。

そうなのです、金属は叩いて鍛えられたタンゾウの方が強い!

正確に言うと、折れにくい

人間と同じだね~ (^。^)

ジュエリーの場合は、強度はそこまで必要としないのと

硬い柔らかいはまた別の問題なので

一概に鍛造、鋳造どちらがすぐれてるとは言い難いですが

鋳造と鍛造の違いを知っておいていただくと

同じジュエリーを見るときでも、少し違った観点から楽しんで頂けるかと (^_^)

鋳造

ジュエリーを作るには大きく分けて、鋳造と鍛造があります。

鋳造での作り方をご紹介

まずはワックスと呼ばれるろうそくのロウのような物で作ったモデルを

円錐状の台に取り付けます

飾り職人ヒデの奮闘日記

鋳型となる埋没材を錬っています。

金や銀、プラチナでは鋳造温度が違うため、異なった埋没材を使用します。

鋳型に流し込んだあと、真空状態にして内部の気泡を抜きます。
飾り職人ヒデの奮闘日記

円錐台の裏側が見えてますね

ここが、溶けた金属が流れ込む入り口となります。

飾り職人ヒデの奮闘日記

数時間かけて、固まったら電気炉で700℃~900℃の高温で数時間かけて焼きます。

炉内のワックスモデルは燃え尽き、空洞になります

飾り職人ヒデの奮闘日記

鋳型が焼きあがったら地金を溶かして、鋳型に流し込みます。

写真は超ローテク バネの力でぶんまわす遠心鋳造機 (^^ゞ

水とは違って、溶けた金属は粘性も高く、表面張力も大きく型の隅々まで流れ込みにくい

そこで遠心力や、空気の力を使って加圧したり吸引したり、強引に押し込むわけです。

原理的には古い機械も最新も同じ
飾り職人ヒデの奮闘日記

地金を流し込んだら

すぐに水中に放り込んで冷やします。

高熱の埋没材は急冷する事によって壊れるので、水中から鋳造物を取り出して鋳造完了。

飾り職人ヒデの奮闘日記

ざっくりの説明ですが、鋳造の原理は理解いただけたでしょうか (^_^)

実際に工場では、一度に数十個の物を鋳造するため

機械もなにもかも、すべてがこの数十倍もある大型の機械で行います。

金属を溶かすのもバーナーでは行なわず、電気を使って溶かします。

最新の鋳造機は地金を溶かす温度や、鋳造圧力も機械で管理出来るので

より綺麗に鋳造できるわけですが・・・・

しかし、ジュエリーの場合は小ロット多品種

形状も大きさも様々です。

ひとつひとつが精密で、しかも融点の高い金属を流し込むのため難しいのです(>_<)

それぞれの作品によって

つける湯道の太さ、形状、長さ、角度

埋没材の混水非、鋳型温度、金属の溶解温度、鋳造圧力を調整しないと綺麗に流れてくれません。

型を作って地金を流し込む・・・  いっけん簡単な事のようですが

実は経験とテクニックが必要な仕事。

自分でやってみると苦労がよくわかるんですが

鋳造屋さんってすごい!!といつも思います。

時々、同業の方から”スがあった”とか、鋳造やさんの愚痴を聞きますが (笑)

綺麗に出来るのが当たり前じゃなくて、

ちょっとオーバーに言えば、”綺麗に出来るのが奇跡”の仕事だと思って

鋳造屋さんに感謝して下さい~~ (^。^)

最後に、当店も時々お世話になっています

綺麗に鋳造してくれる鋳造屋さんを紹介させていただきます。

日本アイボリー

http://www.nic-jpn.com/process/index.html

あっ!!!!!!!

ここのホームページに鋳造方法の写真いっぱいのってた!!! (T_T)

ま・・せっかく書いたので、このままアップしときます。

インターネットってすごいね   言うまでもないけど(^_^;)

すいません、今日もほろ酔い日記です(*^_^*)

アメブロに引っ越してから、2ヶ月が経ちました。

もともと、今年にはいってから

ソーシャルネットワークってなんぞや?って思って

ツイッター・フェイスブック・アメーバ

ニコニコ動画、ユーストも今年にはいってから学びました。

あ・・・その前にミクシーは登録して3日で挫折したけど(T_T)

インターネットって本当にすごいとつくづく思います。

3.11以降は特にそう感じるかな

これでも、ウィンドウズ95が出た時に

インターネットで世の中が変わる!!と思って

貯金をはたいてパソコン買って

電話回線でピーヒョロヒョロッて音を聞きながらインターネットしてたおっさんですから(笑)

インターネットのすごさはわかってるつもりでいました。

でも、すごいスピードの進化です

最近はついていくのに必死です ^^;

今日、孫正義×堀義人さんの原発対談をユーストリームで見ました。

http://www.ustream.tv/recorded/16462722

この対談、天下のNHKと言えども3時間ノーカットで流すのは無理でしょう。

インターネットがあるからなせる業です

ぜひ、大学生には授業の2コマつぶしてでもみんなに見て欲しいかな

高校生は理解できなくてもいいから、時間があったら見てくれって

高一の息子には言いました。

3.11以降、原子力の3文字が頭から離れません

好奇心旺盛なので、とことん調べてみるんですが

調べれば調べるほどわからない

本能・直感で感じるのは

原子力ってのは、まさに夢のパワー

インターネットと同じように、世の中をひっくり返すほどのパワーがある

おかしなもので、世の中に存在するものって

長所が大きいほど、短所も大きいのかな(>_<)

原発も、ローリスクハイリターンだったらどんなに素晴らしいか!って思います。

原子力は桃源郷のような社会が実現できるほどのパワーを持っています。

夢のような力をあきらめるべきなのか

人類の手に負えないほどのリスクを背負ってでも研究・推進するべきなのか

孫正義×堀義人の対談を見ても

自分の中で答えは出てません

ただ・・・ 原発の二文字を口にするのも憚られる現在で

誹謗中傷覚悟で対談されたお二人には、心から尊敬・感謝します。

3時間の対談を見ておぼろげですが、肌で感じたのは

人類は、火を使いこなし、道具を使いこなし

ブルジュハリファもスカイツリーも作れるようになりました。

飽くなき欲望の生き物

マジで月にはしごを掛ける日が来るかもしれません。

でも、原発はパンドラの箱なのかな~

将来、核物質をあっという間に崩壊させたり、放射能を吸い取る装置でも出来れば、人類の力で完全に制御できるようになるかもしれないけど

触れてはいけない神の領域かも

そんな装置が出来る前に、地球全体を汚染されかねないもんね

ふと・・・怖いなと思ったのは

インターネットもすごいパワーがある

今は、長所ばかり目がいってるけど

パワフルなものほど、デメリットも大きい

自分自身を振り返ってみても、ネットに使う時間はかなり大きい

このパソコンからつながる細い線を切っちゃえば

一週間で指輪一本余分に作れると思う ^^;

新聞テレビ以外の情報を遮断して、何も知らなければ

こんなに不安になることも悩むこともないかも?って思うときもあります。

インターネットって麻薬みたいなものと・・・

でも、僕は人一倍の猿!!

好奇心は絶対に捨てられないと思う(笑)

もう少し、原発もインターネットも勉強してみます (^_^)

にこにこ動画

ツイッターはたまにのぞく程度になってるけど

一杯飲みながらのぞいたら

孫さんと堀さんの徹底対談・・・ってのを見つけてクリックしたら

見損ねた、もう終わってた 

見たかったな~~(>_<)

で、変わりにニコニコニュースなるものをやってたので、何気なく見てたら

思わず2時間見ちゃった 

何が面白いって聞かれても説明できないけど見ちゃった

そもそも、ネットで話題のニコニコ動画なるものを、ニコ動ってなんじゃらほい?って

半年くらい前に、初めて見てみた

右側に流れる、視聴者から投稿される言葉の汚さに目を覆いたくなるような気分で

正直な話、これは恐ろしい時代になった(T▽T;)

動画を見ながらみんなでストレス解消するものなのかな?と思って

それ以来ずっと見てなかった (笑)

3.11以降、いろんな情報を知りたくてユーストリームを見るようになり。

収監される前のホリエモンの会見をどうしても見たくて

ニコ動で見ました。

真相はどうなんだろう?  天才ホリエモンって実際はどんな人なんだろうって

すごく興味があったのです。

面白いなぁとその時思ったのは

最初の30分は案の定、ホリエモンに対する悪口雑言、ののしりまくり

ところが、1時間も過ぎると

ほとんど汚い言葉は消え、応援メッセージに変わってきた。

すごい!と思った

うーーーん・・・ 上手く言えないけど、ひとつの映像を流し

その映像に対する視聴者の本音の反応をリアルタイムで

流す側も見る側も感じられるのかな

放送だけど、ライブみたいなもの?

そんなところが面白いんじゃないかな。

本当に不思議だなぁ~

時代はついこのあいだ、アナログからデジタルに完全移行しました。

テレビ番組は映像も綺麗になり、コメントまで字幕で入れるほどの親切さなのに

完成度の高いテレビ離れが進み、ネットにどんどん流れてる

水戸黄門と渡る世間が幕を下ろすのも悲しいお知らせだ(>_<) 

その反対のネット番組の内容はと言えば

お世辞にも完成度が高いとは言えない。

途中で映像止まっちゃったり、上杉隆なんて放送中に酒飲むは居眠りするはやりたい放題

ま・・・あの人はわざとネットのそういう”枠にとらわれなくていいんだよ”って面白さを強調してるんだと思うけど

ネットの放送に関しては

デジタルで流してるのに、内容は完全なアナログ

ちょくちょく停電するドリフの時代と似たようなもんかな

幅広く効率的に情報を得られるのがテレビで

狭いところを深く知る事が出来るのがネットってところもあるけど

テレビとネット放送の対比は不思議だし、面白いと思う。

話しはまったく変わるけど

先日、同業の人と焼肉食べに行きました。

美味しい焼肉やさんが近所にあるのです。

でも、その焼肉屋のおやじさんはちょーーーーがんこ!!

牛タンを焼きすぎると怒られます

あぶるくらいで食べてな!って指導されます(笑)

オーダーする量も指導されるし、網代えてくださいって言った人が”まだ大丈夫やっ”って怒られてたのも見た

先日行った時は、足元にタレがこぼれたままです(^^ゞ

そりゃ、じいちゃんばあちゃんでやってんだから、隅々まで目が行き届くはずがないね

でも、がんこだから肉にこだわってて美味いんだよね~(^。^)

そこのレバ刺しは最高なんだけど・・・・自己責任で食べるからダメ?

って聞いたら、ばあちゃんにやんわり断られた

今度、厨房のおやじさんに直接交渉してみる!!

これぞアナログ

焼肉チェーン店に行けば

リモコンで注文は完了、追加注文しても、焼き方で怒られる事もありません

少なくとも子供がびびる事はないし、タレもこぼれたままじゃないわな(笑)

みんなどっちがいいんだろ?

俺はアナログがいいな~~ (^_^)

 

ジュエリークラフトCIVA店長&飾り職人ヒデの奮闘記