島田紳助引退?・・・・ベタだけど^^;

さっき、嫁さんと娘が島田紳助引退で大騒ぎしてた

ほんとかよ?ってテレビの記者会見を見てみたら

暴力団と云々で本当に引退するらしい

明日っていうか、今日か・・・大騒ぎだろうな~

ほろ酔い日記なので、思うがまま書きますね

紳助・さんま・たけし

僕の青春時代から今まで、お笑い・テレビ黄金期だったと思う。

腹抱えて笑ったし、面白かった

今でもテレビをつければお笑い芸人とジャニーズばっかりだけどね^^;

3人はすごい!天才や!

好きとか嫌いとかはおいといて、心から尊敬しています。

生まれ変わったら、この人たちの下足番でいいからなりたいと思う。

資本主義社会・・・金や資本が物を言う現代で

体ひとつで人を喜ばせ、感動させるエンターテイナーって素晴らしい

世の中で最高の仕事です!

だから、ちょっと・・・じゃなくて、かなりショックだったな~(>_<)

記者会見を見て、この人は、本当にすごいな~と思ったけど

反面、ずるいとも思った。

暴力団うんぬんって、ぜんぜん関係ないじゃんヽ(`Д´)ノ

そもそも、相撲もそうだけど、芸能の世界は興行

古来から、興行ってのはそういう人たちが取り仕切ってるものだと思ってたし

当たり前だと思ってたけど

現代社会は違うんですね、知らなかった。

Vシネの見すぎかな^^;

紳助さんは間違いなく白だと思う

なのに、なぜ引退する?

もはや芸人としてではなく、実業家として成功してるから

すでにピークアウトしてるテレビ業界とチャンスとばかりに縁を切ったのか

虎視眈々と引退するチャンスを狙ってたのかわからない

数年前の女性暴行事件の時のマスコミと吉本興行に対する意趣返しなのか・・・・

金儲けのためなら一人の人間を地獄の底に叩き落とす、テレビや週刊誌に一石を投じたかったのか

想像もつきませんが

お前ら良く目を見開いてみてみぃ!・・・正義の中の悪、悪の中の正義

何が真実で、何が正義なのか

よーーーく考えてみろ!って

記者会見を見て言われてるような気がしました



でも、事務所から言われたわけでもなく、即日で引退する・やめるってのは

若手お笑い芸人の気持ちを代弁すれば

ちょっとずるいと思わないでもないな~ (^。^)




ブラックダイヤとブラックスピネル

ジュエリーの中でも定番となりつつある人気のブラックダイヤのネックレス

テレビでも良く目にするし、男女問わず着けられるのも人気のひとつかな

似たような感じで、ブラックスピネルのネックレスがあります。

太さや品質にもよりますが、石の価格は10倍以上違います。

当然、キラキラ感がまったく違うのでダイヤの方が綺麗(^o^)

飾り職人ヒデの奮闘日記

ただ、気をつけなきゃいけないのは

ブラックダイヤは硬くて穴があけにくい事と、カラット数(重さ)で取引されるので

穴が小さいのです。

もっと大きい穴を開けて欲しいんだけどね~^^;

中を通ってるワイヤーは0.3mm前後

最近はチタンワイヤーなどを使って切れにくくはなってるものの

倍の太さのワイヤーが通るスピネルのネックレスと強度を比べるとその差は歴然

特にめんどくさがりで付けっぱなしの男性には

ブラックスピネルがおすすめです。

ここぞって時はダイヤが綺麗でいいけどね

最近は地金の高騰もあって

石ネックの人気が高いです。

これだけはみなさんに知っておいて頂きたいのですが

石より強いワイヤーはありません、必ずいつか切れます。

半年後か、3年後か、10年後か

使用頻度によりますがが、常に身につけられる方は

ぜひ、定期的にジュエリーショップで確認してもらうか、ワイヤーを交換してもらってください。

大切なジュエリーを長くお楽しみいただくために (^_^)

睡眠も百薬の長

昨日は一応定休日

店を早めに閉めて、息子と一緒に借りてきた映画を見てたつもりが

いつのまにか夢の中・・・

目が覚めたら4時 

脳みそが腐りそうなくらい、ぐっすり寝た~ (笑)

やっぱり、睡眠はなによりの薬だね

パワーがみなぎっております (^。^)

明日も定休日ですが

ジュエリークラフトCIVA

子供達が大学卒業するまでは、休み返上

通常営業しておりますので、よろしくお願いします~!! (^o^)

悩ましい・・・・ロー枯れ

ジュエリーの好きな方なら、必ず一度はネックレスが切れて修理に出した事があるはず。

18金やプラチナ900は銀や銅・パラジウムなどの金属を混ぜて硬くしてあるんですが

それでも、まだ鉄やステンレスと比べるとすごく柔らかいです。

毎日身につけてると、稼動部分が磨耗して細くなります。

ネックレスが切れる原因はほぼ3通り

○長期間の装着で磨耗して細くなって切れる

☆毎日身につけて10年、20年の話ですが(ブレスレットの場合はネックレスよりも磨耗が激しいです)

この場合はすべての箇所、数十箇所を修理するのにかなりの金額がかかります。

修理してもすぐ次から次へと切れるような場合は、感謝の気持ちを込めながら

溶かして作り直してあげてください (^_^)

○引っ掛けたり、無理に引っ張ったりで過度の力が加わって切れる

☆ほとんどの場合、簡単になおります。

金具との接続部分の丸い小さな輪はネックレスを引っ掛けた時に怪我しないように・・・って意味もあって

ロウ付してありません。

お任せ下さい!!30秒から3分もあれば、修理可能です。

そして、もうひとつが

○ロウ付け部分が経年劣化で切れる場合

☆ネックレスは、線やパーツをロー付けと言う方法でつないで作られています。

簡単に説明すると

接合部分に低い温度で溶ける金やプラチナを流して接合してあります

そのロー付け部分が経年劣化で切れやすくなります。

今日修理したプラチナネックレスは20年位前に作られたネックレス

そのロー付け部分が劣化して、枯れはててる(>_<)

直してる最中も次から次へと、軽く力を入れるだけで切れていきます。

修理代金はすでにいただいてるので、後から切れた箇所はサービスのつもりでやってたんですが

なんと次から次へと10箇所以上 (T_T) 

さすがにギブアップって言いそうになりました。

でも、このネックレス

ほとんど磨耗してなく、見た目は新品同様

引退させるには早すぎる、かわいそう

ってことで、今は便利なマイクロ溶接機もあるのでがんばりましたが

ほんとに悩ましい仕事

本来なら、すべてのロウ付け箇所を直すべき

1コマにつき2箇所ロー付けしてあるので100箇所を越える

うーーーーん・・・・だましだましお使い頂くしかないのかな?

ベテランジュエラーさん、良いアドバイスがあったらお願いします m(__)m

ちなみに、近年はこのロー材もどんどん改良されて

丈夫で長持ちになってるのでご心配なく (^。^)

自分も40過ぎて、体のあちこちが痛みはじめてる

それこそ、あっちこっち修理しながら、だましだまし生きてる気がして

ネックレスが他人と思えませんでした ^^;

ジュエリーのように溶かして新品に作り直せるなら

いますぐ自分の体も作り直したいなぁ!

甘酸っぱくて美味しい・・・ぶどう

僕のおじいさんは百姓でした。

子供の頃は、夏休みになると家族・親族一同   総出でぶどうの出荷

大人は大変だったろうけど、耕運機の後ろに乗ってガタゴト揺られながら

ブドウ畑に行くのがワクワクでした。

朝早く起きて、ぶどうの収穫に付いて行くと

カブトムシも、虫かごが真っ黒になるほどとれた思い出があります(^_^)

ぶどうってのはかなり手のかかる果物

そのころはデラウエアが主流だったので

朝早く収穫して

袋から出して、痛んだ粒を先の細いはさみで一粒づつ取り除いて、軸を切って箱につめるのですが・・・

すべての房が綺麗なわけではありません

一番忙しいお盆直前に台風が来ると

熟したブドウが一気に水を吸ってはじけたり、風で揺られて落ちたり、痛みます

粒が小さくてたくさんあるデラウエアは当然、その作業は数倍の労力に(>_<)

不思議だなぁと思うのは

ブドウの木ってのは根元がかなり細い

その細い木から長~~い枝が伸びて、その先からさらに分かれて枝が伸びて

たくさんのブドウが実ります。

そう・・・  ものすごい勢いで水分を吸い上げるのです。

夏休みにヘチマ水って作った記憶がありますが

ブドウの木も、傷ついた枝から水が滴り落ちて水溜りを作るほどすごいんです!!

おふくろ曰く・・・・ぶどうの木に耳を当てると、水を吸い上げる音がする!って

子供の頃聞いたけど、それは嘘か誠かわかりません(笑)

水分の少ない山の斜面でたくさんの実を実らせるブドウの生命力がすごいのは

言うまでもないけどね(^。^)

ブドウの一年を説明すると

秋に米を収穫して、その稲ワラを

ブドウ畑に雑草が生えないように敷き詰めます

これも手伝ったけどめんどくさいっ  大変な作業です ^^;

現代は、そんなめんどくさい事せず

雑草が伸びたら乗用草刈機でバリバリ刈っちゃってます。

時代だね。

春になって、青々とした枝がぐんぐん伸びてくる頃

枝を剪定して整え、金属線を張り巡らせた棚に縛り付けていきます。

花が咲き終わり、小さな青い実がつき出した頃

房を落して減らし、巨峰の場合は粒を一定の数にするためにひと房づつ粒を減らして整えます。

果物ってのは欲をかいてたくさん実らせると、美味しくならないのです

欲の深い人にはむかない仕事だ(笑)

その後、ジベレリンっていう植物ホルモンのパワーを使って

種無しにするのです。

この作業も、水に溶いたジベレリンをコップに入れてひと房づつ

ジャブッて漬けていくんです。

つけたかつけてないか良くわかるように食紅で赤く染めてあるらしいんだけど

上を向きながらつけていくので

作業が終わる時には、たれ流れた液で自分の腕も真っ赤に染まります。

風呂に入ってこすってもなかなかとれない

中学生の頃は、赤く染まった腕が恥ずかしかったな ^^;
飾り職人ヒデの奮闘日記

そして、さらに実が膨らんでくると

ひと房づつ紙の袋をかぶせていきます。

そして、夏休みにはいってお盆が近づいた頃、甘酸っぱくておいしいブドウが実ります(^。^)

ブドウ農家に育った僕が思うに

今はマスカットやピオーネの他にもたくさんの種類のブドウがありますが

巨峰ってすごいです!  ブドウの王様です!

とにもかくにも、その強烈な香りはナンバーワンだと思う。

果物ってのは糖度で美味しさを計られることも多いのですが

メロンですら14度くらい

ブドウは平均17度から20度近くあるんですよ

糖分はアルコールに変わるので、美味しいワインが出来るんですよ

酸味も強いので甘さも打ち消されてるけど

だから、ブドウは酸っぱくて甘くて美味しいんです(^o^)

我が家で実った巨峰

飾り職人ヒデの奮闘日記

ほろ酔いで・・・お詫びのつもりで長々と書きました ^^;

このあたりはブドウ農家が多いんですが

今はどんどん減って、町内でも巨峰作ってるのは3件だけだとか・・・

我が家も今年は木を減らして、ぶどう直売の看板を下ろしました (>_<)

俺がしっかりしてれば、美味しいぶどうを継いで行けるのに

天国のあきよしじいさんに・・・本当に申し訳ない m(__)m

珍しい念珠

今日は珍しい念珠が手に入ったのでアップしときます。

柘 手彫り 松竹梅&鶴亀彫り

飾り職人ヒデの奮闘日記

念珠が好きなので、品質にこだわって数も取り揃えているつもりですが

僕は石が好きなので、念珠でメジャーな菩提樹とか

木材の物は置いてません ^^;

これは問屋さんが持ってきて、一目惚れで

始めて木材質の念珠入荷です。

手彫りも綺麗だし、松竹梅&鶴亀ってのも縁起良さそうで良いね(^。^)

今日、夜のジョギングしながらふと考えたんですが

職人ってのは、”新しい物”  ”珍しい物” ”良いもの”って言葉に弱いかも

僕は猿年生まれの、性格も好奇心旺盛な猿

だから余計に・・・かもしれませんが

メーカーのうたい文句で、”今売れてます!”  ”安いです!”

確かに安心感はあるけど、あまり心はときめかない

どれだけ安くても、氷砂糖のようなダイヤにはアレルギー反応起こすのが職人だと思います。

ほろ酔いでメーカーさんにぶっちゃけアドバイスだけど

個人経営のショップや、当店のように工房タイプのお店には

”出来立てほやほやでまだ市場に出回ってないんです” 

”珍しい逸品でなかなか手に入らないんです” が心ときめくかもね (*^_^*)

それで仕入れ失敗も数々あるけど (笑)

資本がたくさんあれば

あれもこれもそれも、たくさん並べたい

でも、その分スタッフの数も知識も増やさなければ、満足頂けるサービス

お客様に安心してジュエリーを楽しんでいただく事が出来ない。

ジュエリーの世界は、そのあたりが一番難しくて

本当に面白い仕事だなぁと、夜道を走りながら考えてました。

水をなめたらあかんぜよ (>_<)

今日、かみさんがテレビ見てて・・・天竜川下りの船が転覆したらしい!と

”ライフジャケット付けてるから大丈夫だよっ”て言ったら

どうも大変な事態らしい (>_<)

ネットでニュース調べてみたら、遊覧船は12歳以上のライジャケ義務付けられてないとか

信じられんっ!!(T_T)

江戸川の屋形船ならともかく、急流の川下りでライジャケつけてなかったのか!!!

海はすでにかなり厳しくなってます

三重県のいかだ釣りにちょくちょく行ってたんですが

港によってはライフジャケットつけてないと、筏に渡してくれないところもある。

人気の海上釣堀なんかも、かなり厳しく指導されてるって話も聞きます。

釣り人にとってはめんどくさいって思うかもしれないけど

海上釣堀なんかは、初めての人も多いし年配の方もいるわけで

良い事だなぁと思ってました。

僕は子供の頃から水泳は得意だったし、川遊びも海も大好き

若い頃はサーフィンも行ったし、子供を連れて川遊びも毎年行ってました。

15年海辺に住んでたし、そういう意味では、水の怖さをかなり体で知ってるつもりです。

毎年、ニュースで川の事故、海の事故があります

ぜひみなさんに覚えておいて欲しい

水の力ってすさまじいです。

よく・・・橋の上から飛び込んでるシーンがありますが

水圧ってすごいのです

足や頭から落ちればいいけど、運動神経の鈍い人がもし腹から落ちたら

肋骨いかれるんじゃないかとハラハラしながら見てます^^;

津波のパワーのすさまじさは、みんなが映像で見て確認してると思いますが

波打ち際でも、波の荒い海では体重100kgあっても簡単に引き波で海に引きずりこまれます。

海の中に落ちれば潮流ってのがあって

川の流れのように海水が流れてるのです

泳ぎの得意な人でも潮の流れには逆らえません

ましてや服を着たまま泳ごうと思ったら

北島康介ですら、水の力にはあらがえない。


日本は世界でも有数の海に囲まれ河川の多い国

毎年毎年これだけ多くの事故があるんだから、せめて教科書の上でもいいから

もう少し学校で水の怖さを教えたほうがいいんじゃない?

少々めんどくさくても、水辺のルールは厳しくしたほうがいいと思うな

先日、三河大島に潜りに行ったけど

水上バイクの無法ぶりも目に付きました。

事故が起こらないほうがおかしいよ

海は広いんだから、少し沖に出て走り回ればいい

みんなに見て欲しい気持ちはわからないでもないけど

海水浴場の近く、浅瀬で暴走族バリに走り回るのは危険すぎるし

そもそも、岸の近くは岩場もあります。

干潮で潮がひけば、今まで存在しなかった岩が凶器となって顔を出します。

どうかご無事で・・・と祈るしかありません (>_<)

ルールを厳しくすれば良いとは思いませんが

ぜひ・・・・水に恵まれた国、日本で

水のすさまじいパワーと怖さだけは

子供たち、若い人に教えて欲しいとつくづく思います

久しぶりの竹馬の友

今日、幼なじみのKちゃんから電話があって

急遽、小学校の頃からの竹馬の友  

3人で夜釣りに行ってきました (^。^)

本当は釣りクラブ5人で行きたかったな

言っとくけど、岡釣りじゃないよ

車で30分、碧南の海へ

そもそも、我が地元には裸祭りがありまして

3年前の厄年の時、20年ぶりくらいに幼なじみと再会しました。

裸祭りはフンドシいっちょで、肌と肌の触れあい

究極のスキンシップ(笑)

客観的に見ると、男同士で気色悪いと思わないでもないけど

いざ参加してみると・・・痛いけどエキサイティングで楽しい

男に生まれて良かったと思う (‐^▽^‐)

それ以来ほぼ毎月、幼なじみ、みんなで釣りに行ってました。

いつも僕の愛車のハイエースで釣りに行ってたんですが

なかなか釣りに行く余裕もなく

顔を合わせる機会も減り気味(>_<)  ごめんなさいm(__)m

ま・・・男40代は働き盛り

全員集合も難しいんだけどね

半年ぶりくらいに顔を合わせて、本当に楽しかった(^。^)

魚もセイゴが入れ食い!

Kちゃんジュニアも来てたのでほんとによかった

久しぶりに幼なじみの顔見れて、楽しいひと時でした

6年愛した・・・

お盆なので、仕事の机まわりを大掃除して

気分転換に、ちょっと早いけど6年間愛用した”すり板”を交換しました。

机に固定するこんな板です

硬いのや、柔らかいのがあって

形は自分好みに削って使います

ジュエリーを作る時に指輪をこの板で支えながら削ります

ある意味、職人にとっては触れる時間の多い恋人のような工具
飾り職人ヒデの奮闘日記

今まで使ってた板はまだ使えたんですが

硬すぎたので、少し柔らかめの物に変えました。

ちょっぴり・・・まだ使えるのにかわいそうだったかなぁと(>_<)

”職人と工具”の関わりは面白いです

昔は工具も手作りで作る事が多かった。

ヘラもキサゲも、使わなくなったヤスリの柄を削って作ったし

ヤットコも削って自分好みの形にしてました。

工具をつくるための工具がひと通り揃ってるだけに

”より便利な工具、自分好みの工具を作る”のもひとつの楽しみでもあったような気がします。

でも、今はどんな工具も簡単に手に入るので

そんな機会も少なくなったかな ^^;

現代のジュエリーの工房に行くと、レーザーなどの最先端機器の横に

トンチンカン・ゴリゴリする 金槌やヤットコ・ヤスリが並んでたり

ハイテクとローテクが見事に混在してる

綺麗なジュエリーを眺めるのも楽しいけど

そのジュエリーを作ってる現場を見るのも面白いよ~ 

このへんてこな形の工具はなんに使うんだろ?ってのがいっぱい並んでます

物づくりに興味のある方は、お気軽におこしやす~ (^。^)

流れ星の思い出

8月12・13・14日はペルセウス座流星群が見えるとか

夜、ウォーキングの時に、一時間空を見上げながら歩いたけど

一個も見えなかった (T_T)

まぁ・・・  この月明かりじゃ見えないかもとは思ったけど

一個くらい見えてもいいじゃんね~

頑張ってるおっさんに、神様もせめて一つくらい願い事させてくれよっ!です( ̄∩ ̄#

流れ星には忘れられない思い出がありまして

25年前の高3の夏・・・

男5人、伊良湖岬の恋路ヶ浜で2泊3日、海水浴&キャンプ

誰がテントを用意したのか、二人用( ̄_ ̄ i)

男5人が体を密着させて寝なきゃいけません

むさくるしかったな~、くさかったな~ (笑)

当然、寝ようにも眠れるはずもなく

砂浜で空を見上げながらみんなで寝そべってました。

そしたら・・・流れ星がひとつ!  ふたつ、みっつ、たくさん!!

おぉおおおっ  すげ~っ

大学受験を控え、みんな必死で合格祈願してた

時効だからいいけど、当然ほろ酔いで(*^_^*)

海岸なので街路灯があるはずもなく、闇の世界

いつも見えてないだけで、暗いとこんなにたくさん流れ星って見えるんだ~って!!

アホな僕たちは話してました

次の日は大雨に降られ

安物のテントをあきらめて急遽民宿へ

風呂上りにロビーのテレビの前で人だかり、何事かと思って見たら

日航機の御巣鷹山墜落事件でした。

忘れようにも忘れられない思い出です。

ちなみに・・・このお盆の頃に、毎年流れ星が見れるって事実を知ったのは30過ぎてからです^^;

その後、結婚して蒲郡に住んでた時

数十年ぶりの流星群が見えるとかで、わざわざ乳飲み子を連れて見に行った記憶があります。

ラグナシアがまだ、埋め立てただけの状態の時だから20年近く前でしょうか

広大な土地が、流星群を見に来た車で埋まったくらいすごかったです。

ところがどっこい

待てど暮らせど・・・・流れ星一つ見えません (T_T)

あの時ほど、みんなの期待を裏切った流れ星もないんじゃない?

数年後に、また流星群が話題になったのですが

その時にすっぽかされたので、見る人もほとんどいなかったし

僕も見る気なかった

ホームページを夜な夜な必死で作ってた時なので、15年くらい前かな

深夜に友達からメールが来て、流れ星見えるよって

外に出てみると・・・すごいっ!!

はっきりくっきり流れ星が見える!!

暗いとこ行けばもっと見えるか?と思って、50m先ののヨットハーバーまで見に行きました。

草木も眠る丑三つ時、2時か3時だったかな

すごかったです

次から次へと流れる流星を見て、スターウォーズ見たいだなぁと思った

流れ星が尾を引いて目の前を通り過ぎるんです

家族叩き起こして見せてやろう!とも思ったんですが・・・・

時間も時間だし、この流れ星を独り占めしてる満足感も少しあったかも(笑)

毎度の事ながら、飲みながら書いてるので話が長すぎるね ^^;

でも、流れ星ってすごいよ、素晴らしい、ロマンがある!!!

ま・・・天文学的に言えば、彗星が撒き散らかしたゴミの部分を

地球が通過する時に、直径数ミリのゴミが大気圏に突入して燃える様を流星群と呼ぶって

調べなきゃ良かったと思わないでもないけど(笑)

僕が大好きな曲でWhen You Wish upon a Star/星に願いを

矢沢永吉バージョンがいい (^_^)

こんな腹黒いおっさんも、今夜はyoutubeで曲を聴きながら

夢の中で・・・ロマンチックに満天の星空にみんなの幸せを願いながら寝ます

おやすみなさい (^_-)

ジュエリークラフトCIVA店長&飾り職人ヒデの奮闘記