石釜焼きピザ チムニー

ほろ酔い日記です(*^_^*)

先週末にバドミントン同好会で石釜焼きピザ&バーベキュー

amazonさんでミニ石釜チムニーを買いまして挑戦してみた。

上手く焼けるんか?

飾り職人は見た目と指先で温度がわかります

半分本当です

赤が600度、オレンジ色が800度、黄色が1000度、白は裸眼じゃ目も焼ける1500度みたいな

まずはガンガンに石釜を熱して

ピザを焼く温度は400℃、あちって言いながら指先つっこんで計ります

結果は大成功!

ちなみに、バーベキューコンロに乗せて焼く簡易ステンレスオーブンと焼き比べてみました

石釜で失敗した時の保険です。

圧倒的に石釜の勝利!外はカリカリ中はフワフワ

石釜で焼いた方が美味かったです(*^_^*)

なんでやろ?  石釜は2,3分で焼きあがる、ステンレスオーブンは8分くらい

調べてみたら炭やセラミック、つまり石釜は遠赤外線が出るらしい

高温と、電子レンジみたいなもので遠赤外線のおかげで短時間でも中まで火が通るらしいです。

それで外はカリカリ、中はフワフワに焼けるのね(@_@)

時々焦がしながらもww

みんな具材を選んで自分で焼くピザを楽しんでました

生地とソース、仕込もそこそこ大変ではありますが

思った以上に美味く焼けたし楽しめました

石釜焼きピザ、おすすめですよ(^_-)

ちなみに、ミニチムニーで焼くポイントも書いときます

○最初に一時間くらいかけて、これでもかってくらいガンガンに石釜を焼いておく事。

○針葉樹じゃなくてしっかり乾燥した広葉樹の薪が良いです。ホームセンターで買ってきたら水分多くてなかなか燃えませんでした^_^;となりで焚き火しながら半分炭になりかけの薪を使ってなんとかしのぎました。

○ブロアー使いました、ドライヤーでも良いので送風機あると石釜温度を簡単に調整しやすいです。石釜があったまってても火が落ち着いたときの温度は200℃くらいにすぐ落ちます。煙突から炎が上がるくらいで400℃。火は思ったより強めで焼くと美味しく焼けます。