ジュエリーの原点に返る日

ヨレヨレほろ酔い日記です

今日は尾張名古屋の職人展お手伝い行ってきました。

今年は名古屋祭りと重なって

例年にも増してたくさんのご来場者(@_@)

指輪とバングルのワークショップも大賑わい

スタッフみんな食事する暇もなく、お茶飲むのもままならないほどの盛況

誰も写真撮ってなくて昨日行った職人さんから写真頂きました^_^;

お手伝いの職人さんお疲れ様でした

ワークショップにご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 

真鍮の指輪・バングル作り

毎年、たくさんのお子様に挑戦して頂いてます。

小学生が多いけど時には保育園児も

小さな手で真鍮の板に刻印を一生懸命トントン

金槌は生まれて初めて握るんじゃないでしょうか

後は職人がくるっと丸めてピカピカに光らせてお渡しします。

お子様にとっては真鍮も金も関係ないです

多少スタンプがずれてても曲がってても良いんです

自分で作った金色に輝く指輪

リトルプリンセスがみんな笑顔に(*^_^*)

 

ジュエリーの仕事してると品質にこだわります、価格にこだわります。

時には店がつぶれちゃ困るので売り上げも気になります(笑)

誰のために、なんのために自分はジュエリーを作ってるんだろ?

1本100円の真鍮の指輪につまってる気がします

毎年同じ事書いてる気がするけどジュエリーの原点に返る日

ジュエリーのすべては身につける方の笑顔のために!

本当にたくさんのご参加ありがとうございましたm(__)m