シルバー925加工

シルバーでピアスのオーダーを頂きました

金銀プラチナ、すべて貴金属だけどシルバーはちょっと特殊です

飾り職人歴30年ではありますが、ぶっちゃけ苦手な金属

 

金属も人間と同じで長所と短所があります。

銀、ジュエリーに使われる925スターリングシルバーの長所は

金やプラチナに比べて切削性が優れてる、サクサク削れます

融点が低いのでロー付けや鋳造もしやすい

時効硬化、プラチナや金には出来ない熱処理で硬化させることが出来る金属

金やプラチナと比較すると、とっても加工しやすい

 

短所は

硫化して黒変する、温泉入ると黒くなる。

加工性は優れてるけど、削れ易いがために最後に艶出しするバフ研磨で面がだれやすい。

金やプラチナにはない、ファイアースケール 火ムラが出る

出来た!と思いきや

最終仕上げで仕上げてると表面にモヤモヤが出現

それが火ムラ、ここが一番難しい(ToT)

加工性には優れてるけど、仕上げが難しいです。

いったい、どうやってシルバージュエリーは仕上げられてんだろ?

持つべき物は友ですな!

アドバイスを受けながら苦手を克服

銀線作ってピアス作成

まずは熱処理で硬化させて・・・

アドバイスもらったピカシルバーライトで

火ムラ、表面を剥ぎ取り少し銀色

その後バレル研磨でピカッと

今のところ良い感じ(^_^)