即時重合レジン 補修

ほろ酔い日記です(*^_^*)

先日、デジカメの三脚が破損

もう20年くらい使ってるので、プラスチックパーツの破損はしょうがないね~(ToT)

重要なネジ部分だったのでなんとか直せないものかと

押入れから探し出した即時重合レジン、歯科技工用です。

何かと便利なアイテムなのでご紹介

簡単に説明すると、ピンクの粉と液体を混ぜるとプラスチックになる。

まずは筆に液を染み込ませて

粉を適量すくい取ります、ちょうど液が染みわたるくらい。

そして盛り付ける

筆も固まっちゃうのでこまめにふき取りながら作業します。

1,2分でほぼ硬化しますが完全に固まる前なら、盛り足す事も可能

特徴は2液を混合するエポキシ樹脂よりも泡が入りにくい

硬いので研磨して艶出しも可能

粉は白もあります、液体の方に顔料を混ぜればどんな色も作成可能です。

修復完了

昔、シルバージュエリーのくぼんだ所に流し込んだりもして使用しました。

今はUVレジンなんて便利な物もありますが

盛り付ける、色をつけられる、あると便利なアイテムです(^_-)