接着剤のはずし方 ジュエリー

ほろ酔い日記です(*^_^*)

同業の職人さんからどうしても真珠の接着がはずれないと。

アロンアルファ、UV接着剤、エポキシ接着剤

どんなに強力な接着剤も熱には弱い、100℃の温度には耐えられない。

エメラルドとか、べっ甲、琥珀はきびしいけど

ほとんどの宝石は熱には強いので、一時間くらい煮ればほぼ取れます。

でも、どうしてもはずれない時もある。

 

そこで、ヤットコちんちこちん法

みんなやってると思ったけど、意外と知られてないかも。

まず、ヤットコを赤くなるまでバーナーで熱します。

黄色かオレンジ色になるまで熱しておいて数秒待って冷ましてもOK

アツアツのやっとこではずしたい金属部分をはさみます。

必ず、真珠を手で持ったままヤットコでつかみます。

手で持てないほど熱くなるようならやっとこを離す。

それくらいの温度なら、デリケートな真珠にもダメージ与えません。

真珠が少しでもくるっと動けばOK、必ずはずれます。

長時間お湯で煮るより、100℃超えても数秒

ダメージは少なくはずせるんじゃないかな。