少し愛して、長~く愛して  ジュエリーウォッチ

めったにない修理ですが、ジュエリーウォッチ

ダイヤが1個取れてる。

○百万もする時計、流石です!

しっかりした爪でダイヤを留めてあります。

でも時計はジュエリーよりも傷つきやすい、衝撃も受けやすい

この世で一番硬いダイヤモンドも、アイスピックで突っつけば

当たる方向によっては簡単に欠けたりします。

ダイヤを留める金やプラチナは鉄やステンレスと比べると

かなり柔らかい金属なのでひっかけたり衝撃を受けると

爪が起きて石がゆるむ事もあります。

確かに安価な物よりも高価な物はしっかり作ってありますが

磨耗もある、絶対壊れないはないです。

ジュエリーは点検、メンテナンスも必要

時計のムーブメントは別にして

ジュエリーのクリーニング点検はどこのお店でもほとんど無料

昔・・少し愛して、長~く愛して、なんてCMがありましたが

ほんの少しのメンテナンスで、お嬢様、お孫さんの代まで

ご愛用頂けるのがジュエリーでもあります。

素敵なジュエリーウォッチ、どうぞ長~く愛して下さいませ(^_^)