原点にかえる日

尾張名古屋の職人展、本日からスタート

いつもはタオル首にかけて扇風機回しながら汗をカキカキ

今日は過ごしやすい一日でした(^_^)

初日は小学校の社会見学で大賑わい・・・のはずが

今年はない(@_@;) 日にち変更かな?

お子様が少なかったのはちょっと残念。

それでもたくさんの方に宝石すくい

指輪作り体験して頂きました。

刻印を金槌で打刻する

まっすぐに等間隔に強すぎず弱すぎず

簡単そうで意外と難しい、でもそこが面白い。

みなさん真剣です。

言い方は悪いけど小汚い真鍮の板をまるめて磨いて

金色に輝く指輪が出来上がるとみなさん笑顔に(*^_^*)

曲がってても良いんです、ちょっと位はみ出ても良いんです。

もちろん高価なルビーやエメラルド・ダイヤリングも素敵

でも、自分で作った指輪はプライスレス

世界でただひとつ、自分で作った素敵な指輪だもの(^_^)

飾り職人の仕事は指輪を作る事、ジュエリーを通して

みなさんに笑顔になっていただく事。

毎年開催されるこの日は

僕の中ではジュエリーの原点にかえる日。

 

尾張名古屋の職人展は、他にも塗ったり削ったり叩いたり

作る事の難しさ、楽しさ、苦労して作った物の素晴らしさ

様々な体験を通して笑顔になれる展示会です。

23日(土)、24日(日)あと二日間開催されてます。

どうぞ皆様ご来場くださいませ!

特にお子様にたくさん体験していただけるといいな~