鍛造マリッジリング 手打ちミルグレイン

オーダーメイドマリッジリング

プラチナを叩いて伸ばし、ヤスリで削って、サイドラインに

細かいツブツブをひとつひとつタガネで作っていきます。

この繊細なつぶつぶをミルグレインと呼びます。

このミル打ち、ずいぶん古い技法

アンティークジュエリーにもよく使われてます。

でも僕が修行してたバブルの頃にはほとんどやった事がない^^;

最近は繊細なデザインのジュエリーが人気があります。

歴史は繰り返されるんですかね

ミルグレインの意味はラテン語で千の粒って意味があります。

ミルはミリ。 ミリメートル、ミリリットル、千分の一の千

グレインはグレーンモルトウイスキーのグレーンです。

粒とか種子、穀物

一粒万倍ではないけど千の種

子宝、長寿、永遠の意味合いがあって

ミルグレインは縁起が良いんです。

オーダーありがとうございました。

いつまでもお幸せに(^_^)