接着剤のはずし方 ジュエリー

ほろ酔い日記です(*^_^*)

同業の職人さんからどうしても真珠の接着がはずれないと。

アロンアルファ、UV接着剤、エポキシ接着剤

どんなに強力な接着剤も熱には弱い、100℃の温度には耐えられない。

エメラルドとか、べっ甲、琥珀はきびしいけど

ほとんどの宝石は熱には強いので、一時間くらい煮ればほぼ取れます。

でも、どうしてもはずれない時もある。

 

そこで、ヤットコちんちこちん法

みんなやってると思ったけど、意外と知られてないかも。

まず、ヤットコを赤くなるまでバーナーで熱します。

黄色かオレンジ色になるまで熱しておいて数秒待って冷ましてもOK

アツアツのやっとこではずしたい金属部分をはさみます。

必ず、真珠を手で持ったままヤットコでつかみます。

手で持てないほど熱くなるようならやっとこを離す。

それくらいの温度なら、デリケートな真珠にもダメージ与えません。

真珠が少しでもくるっと動けばOK、必ずはずれます。

長時間お湯で煮るより、100℃超えても数秒

ダメージは少なくはずせるんじゃないかな。

 

 

 

オーダーメイド マリッジリング

ご主人のマリッジリングに合わせて奥様のリングを作成のご依頼

鍛造手造りでお作りしています。

製作途中の画像

厚みをしっかりとって削りだして行きます。

リング内面のエッジをしっかり落とし

装着感の良いリングに仕上げます。

指なじみが良い・・オーダーメイドの長所でもあります。

センターにダイヤモンドを入れて、完成

ご主人の指輪も新品仕上げでピカピカに。

H様、遠方よりオーダーありがとうございました。

ハンドメイドデイ 明日は2時までの営業

いきなり寒くなったので冬が早く感じますね

昨日、今日はコンコン手作りデイ

この厚みの違いは?

シンプルなペンダントも

カレンダーにクリスマスプレゼント

年末の雰囲気もただよいはじめました。

慌しい時ほどミスのないように丁寧に (^_^)

 

明日、25日(土)はPM2:00までの営業となります m(__)m

2本のダイヤモンドを1本に

最近は小さなメレーダイヤを使った繊細なデザインが人気です

でも、日常使いには強度が・・・

ジュエリー選びの一番難しいところでもあります。

ダイヤモンドはまったく問題ないですが

欠けやすい石、傷つきやすい柔らかい石もあるし

そもそもプラチナや金といった貴金属は柔らかい。

繊細なジュエリーも鉄やステンレス並みに硬ければ

普段使いも出きるのにね~(>_<)

 

繊細なデザインのリング2本を日常使い可能な1本のリングに

I様、オーダーありがとうございました。

毎日身につけて楽しんで下さいませ(^_^)

サプライズプロポーズ エンゲージリング

プロポーズの形もいろいろ

自分を振り返ってみると

同棲してたし、ちゃんとプロポーズしたかな?

婚約指輪は結納の時、結婚指輪も式の間際ギリギリで作った^_^;

若かったし生計を立てる事で頭いっぱいだったと

いいわけするも、あかんよね~(>_<)

 

当店の看板に書いてあります、”想いを輝きにかえて・・・”

あれから30年、そこそこ大人になってわかりました。

思いは思ってるだけじゃぁ伝わらない

思いは行動で、言葉にして、形にして、伝えるもの

ブライダルリングはそういう意味で

思いそのものでもあります。

自己反省も込めて、思いが伝わりますように

お二人が愛と笑顔いっぱいで時を過ごせますように

真心込めてお作りしております。

オーダー頂きましたK様

旅行に行く時にサプライズプロポーズされるそうです

お二人にとって一生忘れられない旅行

10後、20年後、あの日あの時のあの場所へ・・・

素敵ですね(*^_^*)

臨時休業のお知らせ

臨時休業のお知らせ

11日(土)12:00~12日(日)PM3:00まで

臨時休業とさせていただきます。

わがまま言ってすいませんm(__)m

11日は近くで地域活動してますのでお電話頂ければ飛んで戻ります。

09029383307  柴田秀樹

プチプチとシーラー

梱包材のプチプチが溜まってきたので、軽く飲みながらシーラーで袋作り

今夜もほろ酔い日記です生ビール

ジュエリー業界は扱う物が小さいです

宅配便の進化のおかげで仕事のやり取り、仕入れも販売もずいぶん便利になりました。

30年前は小包で送ったらいつ届くやら? 高額品、ちゃんと届くやろか?

依頼に行く、納品にいく、直接持っていくのが当たり前

本当に便利になりました

amazonさんも物流なしにはありえないもんね

毎日のように届く宅配便、特にジュエリーはプチプチで厳重に保護されてます。

梱包だけはジュエリー業界のそこそこ大きい企業でも遅れてる気がする。

プチプチでグルグルに包んでセロテープ貼りまくり^_^;

セロテープの端を折り返しておくと、とりあえずはがしやすいです。

じゃないと、ビリビリに破らないと出てこないww

養生テープとか、貼ってはがせるテープだとプチプチも再利用可能

さらに良いのはプチプチをシーラーで袋にしちゃう

市販で袋状のプチプチもあるんですが、おそらくコストの面であまり使われてない。

帯に短したすきに長し、指輪一本から小箱までなかなかちょうどいい大きさって難しい

プチプチも袋にすると、テープでとめるのは一箇所だけ

楽だし再利用しやすい。 エコですよ(^_-)

我が家のシーラー、構造がシンプルなので15年くらい使ってますが壊れません。

食べかけのポテチの袋もコーヒー豆の袋も密封出来ます。

ばあさんの作った切り干し大根も密封、湿気にやられません、便利です。

一家に一台とは言わないけど、そんなに高いもんじゃないので

ジュエリー業界は1社に1台あっても良いんじゃないかな~

デジタルノギス ピエール

今夜は父の喜寿の祝い、ほろ酔い日記です。

我が家の”よしじい”60の手習いでパソコンを始めて

77歳の現在までブログをほぼ毎日書いてます。

見習わなかん^_^;

元気にいつまでも書き続けて下さいませ。

 

さて、長年使ってたデジタルノギスが壊れまして

本日、新しいノギスがamazonさんから届いた(^_^)

便利な時代ですね~翌日届く、しかも安い!

 

今まで使ってたのは水没させて壊れたので

防水のひと言に惹かれてこれに決めました。

耐久性はわかりませんが、精度もなかなか良いです(^_^)

オートOFF機能はもちろんですが、スイッチ入れようと思ったら

なんと動かすだけで勝手に液晶がONになる!

ノギスはかなり頻繁に使う工具なので

重いのが玉に瑕だけどすごく便利、素晴らしい!

良い時代だね~(*^_^*)

 

壊れてる間、アナログノギスを使ってました。

視力が落ちてきた50歳にはやっぱり見難い(>_<)

ふと・・・ノギスって不思議よね

単に上と下に目盛りが付いてるだけ。

なんでコンマ1mmまで計れるんやろ? 目盛りがぴったり合うんだろ?

調べてみました

下に付いてる補助目盛りの事をバーニア目盛りって言うらしい。

フランスの数学者 Pierre Vernierさんが発明したらしいです。

原理は簡単で、例えば上の目盛り20mmに設定するなら

下のバーニア目盛りは1mm引いた19mmを10等分して線を引くだけ。

1.9mm、3.8mm、5.7mm・・・のところに目盛りが付く。

0.1mm動かせば1のところがちょうど2mmの線に合う

0.2mm動かせば2の目盛りがちょうど4mmの線に合う。

40mmの設定でも同じく、39mmを10等分すれば良い。

40mm設定のノギスの方が見やすいのかも。

いや~、意外と原理は簡単なのね(@_@)

最初に発明したピエールバルニエさんが素晴らしい!

工具名はノギス・・じゃなくて、バルニエで良いくらい。

もう、便利さでアナログには戻れませんが

我が家の新しいデジタルノギスは敬意を表して、ピエールと。

 

 

 

 

レボプラスト 個性的な淡水真珠リング 完成

UVで硬化させた樹脂を

シルバーで鋳造、仕上げて完成

ジュエリーの作り方もいろいろあって

金属を叩いて延ばし削りだして作る鍛造

ロウを削りだして作るワックス鋳造

最近はそのワックスを3Dプリンタで造形する事も。

変わったところでは金属粘土を使って作る粉末冶金

 

それぞれの技法によって、一長一短あります。

この光硬化樹脂は貴金属粘土の制作方法でワックス鋳造

技法的にはちょうど中間って感じでしょうか。

簡単に自由に造形できるところが面白い、楽しい。

短所としてはUVライトが必要、プラチナで直接鋳造が難しい。

でも、近年ではネイル用UVライトも安価に入手出きるし

鋳造技術も進歩してる。

これからの素材だと思うんですけどね~

販売中止はもったいない(>_<)

また、時間が出来たらUV樹脂で挑戦してみたいと思います。