恋愛番長 DJあおい

28日を目標にゴリゴリ必死で職人仕事

ひとやま超えてホッとひと息(^_^)

テレビつけたら、チューブの前田さんが出てました。

ちょっと痩せた方がいいんじゃない?  

風貌は他人と思えんWWW

ま・・前田はんはスター、俺はただのメタボのおっさんだけどね~

ダイエットがんばります!!

しっかし初夏にチューブは良いね、当に良い歌作るな~

YOUTUBEでTUBE聞きつつ、ネットニュースを見ながら

今夜はほろ酔いつれづれ日記ですよ(*^_^*)

前にも日記に書いたことあると思うけど

今、僕がもっとも興味がある正体不明の主婦

現代の聖書、現代の瀬戸内 寂聴、平成の恋愛番長

DJあおいさん・・・飛び魚おもろいっす

DJあおいのお手を拝借

どんだけ、今まで経験積んできたんだよ?

30歳なのか40歳なのか50歳なのか、はたまた60歳なのか?

カウンセリングのスペシャリストなのはなんとなくわかるけど、すごい。

言葉って大事だね~

24歳のわが娘に伝えたいけど、こんな風には伝えれんな

男としては、この人のブログ読んで反省することもたくさんだけど

ぜひ年頃の女性には読んで頂いて

みんな恋愛番長になって欲しい

こんな風に生きられたら・・・世界は平和になると思うよ。

電解研磨

昨夜は毎週金曜日恒例のバトミントン

また、軽~くプチって筋肉切れました

切れた筋肉が収縮中なのか 今は切れた時より痛い

しっかりストレッチしたのにな~

帰ってきてから、納期せまってる仕事と格闘

バトミントン行かなきゃいいのに!って嫁に言われたけどww

2時間くらいの運動は神様も許してくれるだら

ここからは専門的な話です。

20年ぶりに電解研磨しました。

ピンクゴールドで鋳造したパーツをロウ付けして組み上げたらイエローゴールドに

銅は酸に良く溶けるのでそーなっちゃうのです(>_<)

バレル研磨3時間くらいすればひと皮向けるんじゃね?

なんて、思ってたら・・・ピカピカだけど見事にイエローゴールドのまま

かご状のデザインなので内部は磨けない

よく考えたら、表面を削るんじゃなくてヘラかけてるようなもんだもんね

納期ギリギリ、こりゃやばいって事で一昨日電解研磨液注文しました。

酸と電気の力で金属表面を溶かしてひと皮むいちゃう。

20年ぶりにやりました。

すごいです、10秒で美しいピンクゴールドに戻った。良かった~

しかし、金は王水にしか溶けないんじゃ?

これ、金も溶けてるってことよね

科学のチカラはすごい

20年前は電解研磨に山盛りの青酸カリを使ってました

今はノーシアン

ものすごく成分が気になる

青酸カリ使わずにどうやって金を溶かしてるんだろ?

ハンコ必要なく買える、劇薬でもないってことはなめても大丈夫かな?

疲れ果ててほろ酔いで、ものすいごい好奇心そそられるけど

とりあえず、冒険はやめときますww

ハープさんに聞いても成分は企業秘密で教えてくれないだろな~

科学の力はすごいっすね(^。^)

繊細

ここ数日間、机にしがみついて

スコープ覗きながら細かい仕事に集中

現代のジュエリーは繊細です。

業者さんの仕事なので全部写真アップ出来ませんが、これは花のオシベ

サイズの比較のためにきったない指も載せときましたww

こんなちっちゃいパーツ、手作りで作れ言われたら気絶しそう

3DCADと3Dプリンターの出現で

膨大な時間と労力をかけて作ってたアンティークジュエリーのような

繊細なジュエリーが安価に作れるようになりました(^_^)

素晴らしいジュエリー新時代

反面、俺のあの修行はなんだったんだって思いながらも

作るのに困難な、どんなデザインでも可能にしてくれる

CADでデザインするのは本当に楽しい

3DCADって、僕に言わせたらジュエリーの夢と魔法の世界です。

でも、最後の石留めと仕上げだけは今のところ人間しか出来ない。

ちっちゃい方が楽やん!って思われるかもしれないけど

今のジュエリーは人間の視力の限界をとうに超えてる

ものすごく繊細

ただ・・・視力はCADに完敗だけど

人間の感覚もすごい

天下のアップルが新潟の小さな町工場で研磨してもらってたように

仕上げの職人技はコンピューターに負けまへんで

って言いながらも最近、目薬とお友達

遺伝子組み替えてくれるなら、タカの目かカメレオンでもいい

ジュエリーもミクロの世界に突入

高性能な目が欲しい(>_<)

ジュエリーのメンテナンス

最近はジュエリーとアクセサリーの垣根も低くなってきて

アクセサリーの修理も多くなりました。

ただ、両者の決定的な違いがひとつあって

アクセサリーは溶接できない、メッキがはげちゃうので磨けない

ジュエリーは300年経っても1000年経っても新品に戻ります

昨日メンテナンスでお持ち頂いたリング

プラチナは見事につや消しに、ダイヤの裏側は汚れで埋まってる。

三河は農作業される方が多いですからね

職人としてはすごくうれしいんですよ

自分の作った指輪気に入っていただけてるんだな~

毎日肌身離さず身に付けて楽しんでいただいてるんだなと

クリーニング&研磨仕上げ完了

ジュエリーのデザインによっては石の緩みなどもございます。

車と同じように、長く楽しむにはジュエリーもメンテナンスは必要です。

ほとんどのジュエリーショップはクリーニング無料で行ってますので

たまにはジュエリーもメンテナンスしてあげてください

どうぞ、気兼ねなく遠慮なくお持ち下さいね。

あ・・・・人間もたまにはメンテナンスせなあかんね

時計バンドの修理

お客様からのご相談、時計バンドの修理

時計屋さんに行ったら修復不可能、バンド交換で4万円だそうです

良い時計はバンドも高いですね

一箇所ピンが折れてます

ピンを抜いて割りピンを刺せば直るじゃん!と思ったら・・・

溶接してあって抜けない部分

ドリルでピンを削りぬくしかありません

ステンレスは硬いので時間をかけて慎重にまっすぐ削り抜きます。

レーザー使えば簡単に抜けそうだけどな~、どうなんだろ?

とにかく、裏技的修理方法で完了

すべてではありませんが時計屋さんでは無理でも

飾り職人なら直せる物もありますのでお気軽にご相談下さい(^_-)

ハートフル ウエディング

先日、友達へ結婚パーティとドレス・結婚指輪をプレゼントしたいと、、

元はと言えば袖振り合うのも多生の縁

居酒屋のお客様つながり。みんなからのサプライズプレゼント

デザインはお任せって事で

皆さんの優しい思い、人と人とのつながりをデザインしてみました。

昨日は本番

なんちゃって神父さんも登場で指輪交換

なにからなにまで、全部手作りのハートフル結婚パーティ

結婚して5年になるそうですが、新婚さんのように仲良しの素敵なお二人

いつまでも仲良くお幸せに~(^_-)

素敵なパーティのお手伝い、参加させて頂きありがとうございましたm(__)m

世間の風は冷たいとは言うけど・・人の心はあったかいっすね

3本のリングを一本に

ジュエリーは洋服のように流行は大きくはないけど

さすがに20年、30年も経つとね

素材自体は美しく素晴らしい宝石なので

3本のリングを使ってデイリーユースのリングに

気に入っていただけて僕もうれしいです。

せっかく美しい宝石、眠らせておくのはもったいない

ぜひ、身に付けて楽しんで頂けます様に(^_-)

余談ですが

3本を1本にするのは英語でなんて言うんだろ?トランスフォーム?

ちゃう! 調べてみたらコンバイン

なるほど、稲刈りと脱穀機が合体してコンバインか~

そー言えば・・・・こ~んばいん~わんつ~すり~

子供の頃の記憶がよみがえる

コンバトラーV

大好きだった

バドミントン

毎週金曜日は恒例バドミントン

メンバーは同級生なので、全員アラフィフ

ま・・・40過ぎたら肖像権関係ないので

写真勝手に使ってもオッケーだな


みんな良い笑顔してる(^_^)

エアケイじゃなくて、エアおっさん

しっかし・・・初夏の体育館めっちゃ暑い

体中の水分が出ちゃう

これから真夏を乗り越えれるだろうか

終わった後は水分補給

補給しすぎました

中高年の皆様、バドミントン同好会メンバー募集中です

継続は・・・・難しいね~

さぼり気味のブログ

やっぱり、一言でもいいから毎日書こうと思ってはみたものの

すでに日が変わってる。

なかなか毎日書くって難しいね~

がんばります

昨夜はCADざんまい

そういえば名古屋に寿司ざんまいが出来たらしいので、一度行ったみたい

自慢じゃないけど集中力だけは自信ある

気がつけば6時間ぶっとおし・・・日付変わってました

昔から思ってたけど、コンピューター使う仕事って頭の中はフル回転

でも肉体的には疲れない。   面白いっ

でも相変わらず悪戦苦闘

一昨日、どうしても解決出来なくて先生にSOS出して助けてもらった

なんでこうなる?  なんで?・・・・の3文字を何回口にしたやらww

業者さんの仕事なので画像はアップできませんが

素敵なジュエリー出来そうです

ひとやま超えてホッとひと息

アナログ飾り職人ひでですがCADは素晴らしい、面白いです。

また、CADに関してはボチボチ日記に書いていきます。

CADも日記もボチボチがんばります~(^。^)

ファイアフライ

ホタルの命は儚い

ってことで強引に行ってきました。

昨日、定休日で空振りしたかしやまバーベキュー

清流のすぐそばにほったて小屋・・・失礼

せせらぎの聞こえる風情のある建物で炭焼き

牛・豚・鳥があるけど、ここは鳥がおすすめです

なんでだろ?  大自然の中でかぶりつくワイルド感がいいのかな~ 

山の中だけあって、肉厚のしいたけもめっちゃ美味いっす

そして、車で10分山奥へ走ってホタルの里 とっかわ

残念ながら、寒くて風も合ったので乱舞はしてなかったけど

草むらでたくさん光ってました やっぱり、今まで一番たくさんいたかも

かみさんが必死で撮ってたけどスマホじゃホタルの写真は撮れませんww  

一眼でシャッタースピード遅くすれば撮れるとおもうけど・・・

この儚く輝く美しさは、両のまなこでしっかり愛でよ!と思う。

写真じゃ伝わらんて

あの美しさはなんだろね

感動するかって言えば、ディズニーのエレクトリカルパレードや

花火の方が感動するだろな

なんだろ?って考えたんですが

現代社会は常に音が流れてる、喧騒の中で生きてる

静寂・・・音と言えばカエルの鳴き声と風の音しかない

そこに点滅を繰り返す今にも消えそうなくらい淡い光

一週間しか生きていられない・・・必死で生きてるはかない光

花は桜木人は武士、散り際の美しさよじゃないけど

はかなさが日本人の心の奥の琴線に触れるんでしょうかね(^_^)

思い起こせば20代の頃

たまたま、今の時期にアメリカ人と遊びに行く事があって

アメリカにもホタルいるか?って身振り手振りで聞いたら

ファイアフライね!いっぱいいるって

燃えるハエかよ

さすがアメリカは情熱的!

でも、情緒がないよな~と思った記憶があるww

自然のたくさん残ってるアメリカの方がホタルもでかくて

たくさんいるかもしれんけどね~