正六角形の書き方

今夜もCADと格闘して  完全燃焼ほろ酔い日記ですww

いきなりですが正六角形の書き方ってみなさんわかりますか?

小学校か中学で学んだはずなのに覚えてない

考えてみると、ダイヤモンドといえば定番ティファニータイプ6本爪

六角印台リングもヤスリで正確に削りだします。

飾り職人にはかなり身近な六角形

なのに・・・書いてみろって言われると正確な書き方がわからない

書けないけど正確に削りだす事は出来る

人間の視覚と手の感覚ってのはある意味すごい

でも、CADで作る場合は正確に六角形を書く必要があります。

というか、フリーハンドで正六角形を書く方が大変

恥ずかしながら、40過ぎのおっさんが

6角形の書き方をグーグル先生に聞いてみました。

コンパスがあれば簡単なのね

ところで、英語ではトライアングル・スクエアって言うのに

ペンタゴン(五角形)・ヘキサゴン(六角形)・オクタゴン(八角形)

ふと・・・なぜゴンが付く?

調べてみたらギリシャ語から来てるらしい

ゴンには角とか角度って意味があるみたい。

じゃぁ・・・タンスにゴンは?ww

調べてみたけどわかんない

タンスの角において使ってくださいってことかな~

新製品 乾燥の遅い銀粘土 PMCフレックス

銀粘土ファンの方に朗報です

三菱マテリアルより  ゆっくり乾燥する銀粘土

PMCフレックスが発売されます

収縮率や細かいスペックはわかりませんが

手に入ったので、いてもたってもいられずに早速ペンダント作ってみました。

まず、どれくらい乾燥しにくいかというと

30分経って曲げてもヒビが入らない(実験したけど本当だった(@_@すごい!)

ちなみに、7分ごとに3回練り直して作ってみたけど

練った時のヒビは綺麗に消えた。

アートクレイのスロードライって製品があります

シリンジに入れて使えるところも似てるけどまったく違う。

スロードライのようにフカフカ感もなく、水とのなじみも非常に良い。

完全乾燥の時間が遅いかといえば

高温120℃で乾燥させると5分でしっかり乾燥出来た。

欠点があるだろうと思って探したのですが、今のところ見つからない

率直な感想は・・・こりゃすごい

銀粘土の一番難しいところは乾燥が速い

手早く大まかな形を作らないとヒビだらけになっちゃう。

作りながら固まるのが長所でもあるので

ヘビーユーザーの方は通常の粘土のが作りやすいかもしれませんが

とにかく時間をかけてゆっくり作る事が出来る。

ひも状に伸ばす作品、薄く延ばして作る作品などには良いと思う。

初めて挑戦される方には特におすすめですよ(^_-)

銀粘土作成キットをネットで購入して挑戦してはみたけど

上手く出来なかったという方の確立を想像してみると・・・

銀粘土にとってはものすごい大きな進歩だと思う

三菱マテリアルさん、素晴らしいっす

とりあえず一個作ってみただけなので

実際に教室で使いやすいのかどうか?

隠れた欠点はあるのかないのか?

おいおい書かせていただきます。

以上、乾燥の遅い銀粘土の感想でした

銀粘土をこよなく愛する飾り職人ひでよりww

鍛える

今夜はやけ酒ほろ酔い日記

ここしばらく、CADではなく昔ながらの職人仕事が続きました。

ジュエリーの作り方は大きく分けて、鍛造と鋳造があります。

鍛造といえば・・・日本刀

金属は叩いて鍛えると硬くて粘り強くなる

そこだけはこれだけ科学技術が進歩しても変わらない。

金やプラチナのジュエリーも実は同じで、鍛造の方が曲げても折れないし強い

刃物ほどの強度を必要としないので

ジュエリーに鍛造か鋳造かは明記されないけどね^_^;

25年前から作る手間はぜんぜん違うのに!って思ってました。

悔しい~、鋳造の量産品とは労力がぜんぜん違うのに(>_<)

だから、ジュエリークラフトシバでは保証書にちゃんと記します

業界全体で鍛造か鋳造かは記すべきだと思う。

でもね・・・じゃぁ鍛造がすべて良いのかと言えば

鍛造では難しいデザインや作品がCADでは簡単に出来る

コストの問題、一長一短

話は変わって・・・・地金叩いてたら

また腰痛めた(T_T)

アカン

俺の腰も叩いて鍛えなおさなダメっす。

さんざんジムで鍛えたのにダメッちゅうことは

痩せろって事だな

宣言しときます!   

ダイエット&パワーヨガで粘り強い腰に鍛えなおします

豊穣な海  尾鷲

三重県へ年に数回筏釣りに行くんですが

先日、尾鷲まで初めてのレンタルボートフィッシングに

同業のYさん、T船長と行ってきました(^_^)

本命はアオリイカと真鯛  どっちもうまい~

朝一でボート屋さんから、アオリはイマイチだと聞いて

真鯛に全力投球

ところが必死で黄金の右手でリールを巻くものの生命反応なし

釣り方も変わってて、鯛を変な疑似餌で釣るんです

こんなへんてこりんなゴムと鉛で鯛が釣れるかっ!

しょうがない・・・なにもかも初めてづくし

いい訳だけどねwww

昔から、鯛はえびで釣るもんや!ってことで、エサつけて釣り開始

ガンガン釣れますがなー  

ところが釣れたのはカサゴとアカハタ、メバル

本命の真鯛が来ない

ちなみに、僕たち以外はみなさんゴムと鉛で真鯛を釣っていらっしゃいましたww

くっそ~~ 

でもね、蒲郡に15年住んでて三河湾に100回以上は釣りにいってるやろな

こんなに魚釣れた事ないです

本当に三重の海は景色も素晴らしいけど、魚種も豊富で豊かな豊穣の海

大自然の恵みに感謝感謝  

本当に素晴らしい

次回はぜひ真鯛さんにお会いしたいな~

銀粘土教室 合成石

今回はマンツーマン教室    大きめのペンダントがご希望との事

通販してた頃の売れのこ・・

いや、美しい合成石の在庫がたくさんあるのでww

石は大サービスでゴージャスに作りましょう

ってことで、手よりも口をたくさん動かしながら完成

お顔はNGなので作品だけ

銀粘土は合成石を埋め込んで一緒に焼くと、

特別なテクニックを要さずとも焼成時の収縮で石が綺麗に留まります。

銀粘土ならではの合成石を使った作品です

ご参加ありがとうございました(^_^)

一途 

今夜も、ジムに行って完全燃焼   ほろ酔い日記です

飾り職人ひでオリジナルリング  名づけて”一途”いちず完成しました。

モデルの手がひどくてすいません

最近はネーミングも重要です

ジュエリー業界も

西三河風コロンビア産エメラルド一文字リングテーパーカットダイヤをそえて・・・

みたいな名前を付けなきゃいけない時代かもwww

でも、そんなの関係ない

職人としては美しければOK

本題ですが、僕はテーパーカットのダイヤが好きです。

ダイヤはまんまるのラウンドカットが多い

業界擁護で言うと歩留まりが良いからね

重さで取引されるダイヤにとっては削るロスが少ない。

だから、氷砂糖みたいなイマイチなダイヤから

ビカビカに光るダイヤまでラウンドカットはあります。

少数派のテーパーカットのダイヤは傷のない美しいダイヤばかり

おそらく結晶の中で両脇は傷だらけ、だけど真ん中に一筋の美しいラインがある

そんな個性的な結晶の中から産みだされるんじゃないかな?

濁ったテーパーダイヤって見たことがないです。

昭和の頃はたくさん使われてました

それなのに、今は敬遠されがち

なぜなら形がひとつひとつすべて違う

長さ、幅、同じ形がほとんどない

個性がありすぎて作るのに手間がかかる

とっても美しいのに、やんちゃで手のかかる子供みたいなもんかな~

ラウンドブリリアントカットみたいにギラギラ光らない

おまけに手間はかかるし、派手さはないけれども

燐として澄んだ気品あふれる美しいテーパーカットダイヤモンド

一途に愛してます(*^_^*)

残す

今日は腰も完治してほろ酔い日記

飲み過ぎ^_^;

午後から仕事で蒲郡まで久しぶりにひとっ走り

帰ってきてCADに没頭、気がついたら12時過ぎてた

集中力だけは人一倍あると思う、集中するまでが時間かかるけど

CADに手ごたえ感じたって昨日書きましたがまだまだ

いやーーー難しい、奥が深いっす

難しいほど面白いけどね~

自営業・・・特に自宅兼仕事場ってのは結構大変

通勤時間がないっていうメリットは大きいけど

飯食ってても、風呂入ってても、トイレでも、考えるのは仕事のことばかり

他事考えとるだら!って、かみさんにちょいちょい怒られるwww

だから、自宅兼工房を離れる時間って

僕にとってはある意味、冷静になれる良い時間

運転しながら、CADって難しいけど面白いな~    俺には合ってる

なにが面白いんだろ?

新しいもの好きだからか?  いや・・・・

一つ一つ作ったものがすべて残っていく、財産になる。

今まで作った作品は、ゴム型でもとっとかなければ手を離れた瞬間になくなる。

お客様の元で永遠に残る可能性はあるけれども

自分の目の前にはなにもない、残らない(>_<)

そういうところが蛍や桜の花じゃないけどちょっぴり切なくて

良いな~とも思うんだけどね(^_^)

残る・・・・頑張った軌跡が目に見えて残るのはやっぱりうれしいかも

でも、よく考えてみると

手仕事の技とか技術ってのは、たとえ作品が手元に残らなくても

体が覚えてる

僕があこがれる芸能の世界も漁師さんも、形では何も残らない。
(ちなみに理想の人生は鳥羽一郎さんwww)

でも経験や技はわが身の中に残っていく

形があろうがなかろうが努力した事は必ず残る。

残すには小さな事を積み重ねていくしかない

どんな仕事も一緒やね(^。^)

CAD三昧

CADと格闘中

実践で作り始めて、年明けから11点作成しました。

去年の8月から勉強初めてはや10ヶ月

ジュエリーCADに興味もっていらっしゃる方は

多いと思うし、自分のためにも振り返ってCAD体験の感想を記しておきます。

まず、今までの勉強時間

おそらくのべ200時間くらい? もう少しあるかも

テキストでの勉強80時間、実践120時間といったところでしょうか

3ヶ月くらいほとんど触らなかった時もあるので

勉強はかなりスローペース

習熟度合い

ここへ来てようやく自分でも手ごたえ感じてます。

どんなデザインでもほとんどの物は作る事が出来るようになりました。

最悪、先生にヘルプ!っていう後ろ盾はあるけどね

ただ、仕事としてと考えるとまだ時間かかりすぎ

もっと早く、もっと無駄のないデータで作れるようになりたい

これは数をこなすしかないと思ってます。

感想

記憶力の衰えた、暗記の苦手な46歳

途中、精神的に折れそうになりましたがなんとか

そんなおっさんでもマスターできそう

若い方なら、一日5時間  2ヶ月もあれば、余裕でマスターできるでしょう。

仕事しながらでも一年あれば誰でも出来ると思います。

スクール

僕は最初独学で挑戦したんですが、見事に挫折

独学でサクサク作ってる方もいらっしゃるんですが・・・本当にすごいと思う

ジュエリーCADはちょっと特殊で

ネットを探しても情報が少ないし、テキストもありません。

壁にぶち当たった時に聞ける人がいればまだ良いですが

習得の近道はCADスクール受講される事をおすすめします。

僕の場合は良い先生に出会えた事を感謝してます。

最後にジュエリーCAD

自分の思い描いたデザインがそのまま形になる面白さってのは

CADならではの楽しみだと思う

世界一の飾り職人を手に入れるみたいなもんかな

ジュエリーCAD、興味ある方はぜひトライしてみて(^_-)

レディマイラブ

新たなCAD作品に挑戦中

かなり進歩したと思ったけど、壁がいくつもあるな~(>_<)

世の中、難しい事ほど面白いんだけどね

今夜も完全燃焼のほろ酔い日記です

我が家には雑種のミニチュアダックス・レディがいます

最近はミックス犬言うらしいですが

血筋なんて関係ない、どうでもいいっす

もう13歳、そこそこ良い齢だけど僕とラブラブ

もらってきてしばらくの間、24時間ずっと一緒にいたので親と思ってんじゃないかな

犬ってすごい、五感・・・第六感?

車のエンジン音や、足音で帰ってきたのがわかるのは理解できる。

レディのいるリビングの扉一枚隔てたとなりが工房で

仕事に行くときは吠えないのに

僕がジムに行く時、仕事で出かける時は服装もちゃんと見分けて

行かないで~!!って吠えまくる。

本当に犬ってすごい

ところが最近、わけもなく吠えまくる

今まではかみさんが近づくと

近づくんじゃね~!!って吠えてたけど

最近は会話しただけで吠えまくる  どうした、なにがあった?

夫婦で会話もままなりませぬwww

怪しい・・・パパ悪い事してんじゃね?って

いやいや、ハードワークの飾り職人がワルワルするゆとりはねーし

河川敷に携帯埋めたりもせーへん

無実の証明は難しいねぇ

近い将来素敵な女性が現れるんでしょうか? 

それはそれでちょっとうれしかったりwww

それとも最近あちこちガタが来てるし

俺にお迎えが来ちゃう?   46歳まだちょっと早い

気温も急上昇のこの頃、レディが発情してるだけかも

とりあえず・・・今夜も待ってくれてるレディと一緒に寝ます

親愛なるレディ、心配いらんよ~

エリーマイラブじゃなくてレディマイラブ