CAD 復習1  あかんよ~

2日間の講習が終わって

とりあえず復習しておこうと、先生からもらった練習帳の1から

あかんよ~  忘れてるよ~

基本操作は書く、拡大縮小、回転、移動

簡単なコマンドは覚えたものの

正確な位置に動かすには正確に命令しないとダメ

あそこの机にこのコップ置いといてくれ・・・・なら簡単ですが

正確に動かすには、机の右上の角にコップの端が接するように置いてくれって命令しないと

CADソフトは動いてもくれない。

そこらへんが人間と違って難しいとこだな~

しかし・・・おのれの記憶力の弱さに泣けそうで~すww

思うに、この基本操作だけは目つぶってでも出来るくらいちゃんと覚えたほうが

早く操作出来るので後々楽になる思う。

記憶力がないのはあきらめて、3回でおぼわらな10回、それでもダメなら20回やるだけ

ちょっと、復習に時間かけてみっちり基本操作をやりなおします

JJF  弾丸ツアー

今日は東京で展示会 ジャパンジュエリーフェアまでひとっとび

いつも何人かで日帰りツアー組むんですが、今回は僕一人の予定・・・・が

かみさんが子供が勉強合宿でいないので私も行くって

保護者同伴で行って来ましたw

見るだけでも勉強になるので良い事だけどね(^_^)

でも、規模は小さくなってるしちょっと寂しい感じだったかな

いつもは必死で足が棒になるほど駆け回るんだけど、ゆっくり見ても一日あれば十分

同業の方を誘ってもみんな、今回はやめとくって言うのもなんとなくわからんでもないです

JJFさん、がんばってください(^_-)

それでも、僕にとっては収穫はいろいろあったし勉強になりました。

百聞は一見にしかず

疲れ果てたので大雑把ですが

無理してでも東京行って良かったです。

職人仕事はこもって、狭い場所でもくもくと行う作業

特に田舎で仕事してる僕には肌で感じる、本能で感じる事は大切やなって思いました。

CAD  二日間講習を終えて

二日間のマンツーマン講習終了

成果を見ていただけますか
 

テキスト見ながら10時間、マンツーマンで15時間の成果。

僕が言うのもなんですが・・・

先生に助けてもらいながらも、かなりスムーズに作れるようになったと思います

二日間のマンツーマン講習を終えて・・・

物づくりにたずさわる人なら誰でも使えるようになりたいCAD

3Dプリンターの人気と低価格化も目覚しいものがある

それでもなかなか手が出せません。

それはCADソフトって難しいし、安くないし、教室もそこそこの費用がかかります。

やってみたけどやっぱりだめだった・・・・じゃね~ 

 僕がCADにチャレンジしようと思ったきっかけはふたつあります。

ひとつはライノセラスが5にバージョンアップして、より使いやすくなったと聞いた事。

もうひとつは、ネットを通してですが、今回お願いした伊藤先生と知り合えた事。

かなり良心的な価格で教えていただけたし

この先生なら絶対見捨てないだろうって確信を持てたので

一念発起でチャレンジしました。

二日間の講習を終えて・・・

独学で使いこなしてる友人もいるので、すごいな~と思うんですが。

僕は受講して良かったです (^_^)

基本をマスターするのに300時間くらいはかかるだろうな~と思ってたし

正直、マスター出来るかどうか自信は半分

一度挫折してるしね

なんとか、俺にも出来そうな気がします

長くなりそうなので、講習についてはまた書きます。

二日間、先生ありがとうございましたm(__)m

CADスタート

山梨県から遠路はるばるアミュールの伊藤先生に来て頂き

http://www.amule-kk.com/

いよいよ、二日間のマンツーマン講習スタート
 

基礎は練習しておいたとは言うものの・・・・

ライターやティーポットを作るのと、ジュエリーの作り方はぜんぜん違います

でも、面白いっ!!(^_^)

夜は名古屋の職人さん合流、おっさん5人で夜の講習会(笑)

熱い講義が深夜まで

いろんな意味でたくさん勉強になる実りある一日でした

伊藤先生、遅くまでお疲れ様でした、ありがとうございました。

明日もよろしくお願いします

CAD6時間目  いよいよ、スタート!

 なるべくど素人からどれくらいの時間で成長するのか正確に書いていこうと思ったんだけど

結構、勉強時間はあいまいになってきました^_^;    

進み方なんて個人差もあるし・・・まいっか

ここまで、正確にはトータル10時間くらいです

いよいよ明日、先生とマンツーマンで二日間みっちり講習スタート

出来る限り基礎練習しとこうって思ってまずは椅子

基本的なコマンドは覚えてきたので、作成はかなり早くなって来ました(^_^)

ただし・・・・なんで角がうまく丸まらへんねん!

なんで、ここの面が選択できん?

ソフトの不具合と違うか?ってwww 
 
多分、僕がやり方が間違ってるんですけどね
 

なんでや!  あーーそかそか!って

相変わらず独り言ぶつぶついいながら悪戦苦闘

続いてライター
 

ちょっと複雑、直線がメインの造形から円形が出てきました

そして、飲みながらティーポット
 

おっ!  レールスイープって、このコマンド使えば指輪作れるじゃん 
 
ようやく楽しくなって来たところで本日終了

今まで、テキストどおりにコマンドを覚えながらの繰り返し作業

文字通り悪戦苦闘

でもなんとなく・・・肌でこうやって作って行くんだって言う理論的な事は理解できて

基本的なコマンドだけは覚え、ちょっぴり楽しくなってきました。

なんだろね~この感覚

ある程度、世の中の酸いも甘いも経験してきたおっさんが0からのスタート

自転車に始めて乗れたときの感動じゃないけど

悪戦苦闘しながらも楽しいです

ま・・・・何事も覚えたてが一番楽しいって言うしねww

この先大きな壁にぶちあたるでしょうけど、くさらず、あきらめず

気長に覚えたいと思います

CAD 4時間目・5時間目

 来週の月曜日にCADの先生が遠路はるばる来て下さいます、本格的にスタート

それまでになんとか基礎だけでもと

今日は頑張って2時間みっちり

っちゅうか・・・気がついたら2時間たってた

まずはゴミ箱・・・・これは簡単
 

続いて”おたま”  あきまへん、ちょっと失敗してる

そして冷蔵庫・・・いきなり難しくなった、一時間がかり(>_<)
 

ここまで触ってみての率直な感想です。

コマンドの数は数百あるんですが、実際に使うのは限られてる。

少し覚えれば意外と簡単に出来るんじゃね?

と思う反面・・・・それでも数十のコマンドは覚えておかなきゃいけない。

最初の一歩

コマンドを覚える!

これが記憶力の衰えたおっさんには大変。  情けなくなるほど

習うより慣れろって言われる意味が良くわかります。

理論の部分と暗記の部分、暗記の部分はとにかく何度も繰り返し触って覚えるしかない。

15年前、ネット通販のために必死でホームページ作ってた頃

インターネットの師匠、隣に住んでた釣具屋のヒロさんに言われたのを思い出しました。

テキスト何回読んだ?

俺は一回でわからな3回読む! 3回で覚わらなきゃ10回読むって・・・

フォトショップの分厚いテキスト  そんなに読めんて~

でもね・・・ヒロさんの言うとおり

若い頃なら一回で覚わったかもしれないが

記憶力の衰えたおっさんは、3回でも10回でも覚えるまで繰り返すしかないね。

逆に言えば、若い人で興味ある方はぜひCAD挑戦してみて

あっちゅう間にマスター出来ると思います(^_^)

今現在、映画にしろ物作りにしろ、ものすごい勢いで2Dから3Dの世界に移行してます。

アニメとか漫画とか物づくりに興味ある若者は特に、ビッグチャンスじゃないかな

CADソフトは高価だけど、試用版は無料配布されてるので

だまされたと思って触ってみて下さい (^_-)

CAD3時間目

今日は2週間ぶりくらいにジム行って来ました。

やっぱり、完全燃焼出来るのは気持ちいい~ 

週に2回くらいは行きたいな

帰ってきて少しでもCAD触っとこうと思ったら、あっという間に1時間

テキスト見ながら・・・・出来あがったのはロボット
 

やってる途中で・・・・なんでやねんっ!  あーーそういうことか!の連発

学生時代から久しぶりの、机上での勉強    独り言が多くなるね^_^;

焼酎なくなったし、今夜はいろいろがんばったご褒美に

とっておきの百年の孤独あけちゃいました
 
もっぱらセブンイレブンの麦職人ばっかりで、 高い酒は自分じゃ飲めません

頂き物です、ありがとうございます m(__)m

ほろ酔い日記ばっかり書いてるせいか、時々美味しいお酒頂きます

がんばって、これからもほろ酔い日記書きます   
  

CAD2時間目

今日は定休日、花の手入れ、銀行行って、薬局行って、カーテン洗って

ちょっとすっきり
 
昼からマリッジリング作成

シンプルなリングはプラチナの棒を伸ばしてヤスリで削って作って行きます。
 

CADとは正反対の超アナログな世界   

完成
 

同じデザインですが、女性はカーブラインを丸めにダイヤを入れて、可愛いイメージで

男性はカーブラインをほんの少し緩やかにすっきり作ってあります。
 
コンマ何ミリのほんの小さな違いですが、料理で言うさじ加減って言うのか

このちょっとの差がハンドメイドの良いところだと思います

チェーン店なら、いつでもどこでも安心して同じ味を味わえる。

個人店だと店主のコンディションによって味が違ったりしますが

今日は暑かったので、ちょっと塩加減を濃い目にしとこか?みたいなメリットもある

デジタルか?アナログか?・・・・一長一短だね

前置きが長くなりました^_^;

疲れ果てたので、今日はほろ酔いでCADのお勉強
 

うーーーん・・・・難しい

CADってのはコマンドをたくさん覚えなきゃいけない

学生の頃、英語と歴史が嫌いだった

暗記が苦手なんです、記憶力がない
 
良く言えば本能で生きてるので、感と運動神経だけは自信あるんだけどねwww

早くも挫折しそうですが

あきらめまへんで~

習うより慣れます!!

千里の道も一歩から

CAD1時間目  基礎の基礎

CADのお勉強、スタートはこんな画面

 
左側にアイコンがたくさんあって、そのアイコンもクリックするとさらにコマンドがたくさん

全部覚えるのかと思うと気絶しそうですが

良く使うものとほとんど使わないコマンドもあるだろうからそこはのんびりやってきます。

最初にまず感じた事・・・英語が多い

もちろん日本語バージョンなのですがやたらとカタカナが出てくる

PERSPECTIVEってなに? サーフェスて~?

そういうもんだって覚えちゃえばいいんですが

どうも頭の中で

ソリッド>エッジをフィレットって言葉から、頭の中で描く事が出来ない

性格もあるやろな~

そこで片っ端から調べてみた

パースペクティブってのは透視図、立体図?   建築でもそう言えばパースって言う。

CADで作ってもらうときも出力代金とパース代金とか・・・パースペクティブのパースなのね。

サーフェスは面  ソリッドは固体、立体

フィレットはヒレ肉のヒレfilletと同じ

飛行機の滑走路は直角じゃなくて内輪差で脱輪しないように角が丸くなってるらしく

それもフィレットというようです。

ソリッド>エッジをフィレットって言われてもわけがわからないけど

立体>角を丸めるってなんとなく頭のなかで想像つきますよね。

カタカナ、英語コンプレックスの僕にはここらへんからクリアするべきだと思いましたwww