「ほろ酔い日記」カテゴリーアーカイブ

芋きり 干し芋?

今日は鍛造デイ、明日も叩きます!

 

我が家の冬の風物詩、芋きり

70過ぎたおふくろがせっせせっせと作ってます。

明日からご来店頂きますと、好むと好まざると・・・

もれなくお芋のプレゼント、ご来店お待ちしております(^_^)

仕事終わりに今年初の干芋きりをストーブであぶりながら一杯

美味いっす、ほろ酔い日記

やっぱりファンヒーターじゃなくてストーブだね( ̄∀ ̄)

ここらへんでは芋きりいいますが、干し芋とも呼ぶ

この食べ物はいったいなんなんだろ?

もともとは保存食だったんだろうな~思いながらも

調べてみました。

材料も安納芋、紅はるか、いろいろ種類があるんだね~ (@_@)

我が家はにんじん芋、焼き芋では食べにくいくらい柔らかい。

ネットで売ってるのは粉吹いてるのもある

でんぷんが糖にかわり白い粉になるって。

我が家のは粉ついてない^_^;  どーしたら粉ふく?

数ヶ月寝かせるらしい

乾いた芋から糖分がにじみ出るって、本当に~?

鰹節とか、チーズみたいに食べてもオッケーな白いカビのような気がしないでもない

寝かせて熟成させてみようと思います!

でも確かに、さつま芋は掘り出してすぐより一ヶ月くらい寝かせた方が美味しくなる。

干す時間も好みで、しっかりカリカリに干した方が

僕は味が凝縮してて美味い気もするし

半生で柔らかい方が焼き芋っぽくて美味しいって声も。

芋も奥深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

盛りだくさん  心づくし おおやま

今日は久しぶりに完全休業

とは言え同業のMさんからCADテクニックの問い合わせあったり

さっきまでパソの前で飲みながら、後輩君とCADデータのやり取り

ジュエリーCADは仕事抜きにしても楽しい(^_^)

最近ようやく・・・僕もCADに関して

俺に任せとけ~って、ちょっと言える様になったかもww

ほろ酔い日記です(*^_^*)

 

朝、大学3年の息子が帰ってきたので、一緒にカキツバタ温泉へ

久しぶり、気持ちよかった~

夜は、同級生がオープンしたばかりの和食のお店

心づくし おおやまさんへ家内のお友達と一緒に。

石ノ上でお肉焼いたり、人生初体験のカラスミやら

アメイジングな味のプチトマトは作り方聞いてきました( ̄∀ ̄)

盛りだくさんでお腹一杯、盛りだくさんな一日でs

料理も職人の技だね~ 美味しかった、ご馳走様でした。

壊れた プリンター

一日の最後に伝票入力して一杯、ほろ酔い日記です。

ペーパーレス時代なんて言われて久しいけど

意外と印刷する機会って多いんじゃないかな。

伝票、保証書、資料に宅配送り状

大変お世話になってる canonのIP4600

いろいろプリンター買い換えてきたけど

帯に短したすきに流し、プリンター選びって本当に難しいよね^_^;

そんな中で気に入って、中古買ってでも

2台体制で使い続けてきた愛機がとうとう壊れた(T_T)

昨年、2台のうち一台はビジネス用インクジェットに換えました。

最近のはインクタンクがでかいし給紙カセット二つ付いてて良い!

4種類給紙できたら最高なんだけどね~

 

プリンターとしてはふるーーーいIP4600

お疲れ様って言いたいところだけど

やっぱり2台体制で行くしかない!

まだ予備インクがたくさん残ってるので

中古のIP4600注文しました

最後のお付き合いになると思います。

型は古いけど、もうひとふんばりよろしく!

時の速さに負けないように

先週末はバドミントン同好会のバーベキュー忘年会

早いね~、このあいだ年が明けたと思ったらもう忘年会

時が過ぎるのが早く感じる、歳のせいでしょうか(~_~)

バーベキューはちょっぴり贅沢にズワイガニ&焼肉

美味かったです(*^_^*) 充電完了

12月、ジュエリー業界はみんな全力疾走

時の速さに負けないように走ります!

 

 

プチプチとシーラー

梱包材のプチプチが溜まってきたので、軽く飲みながらシーラーで袋作り

今夜もほろ酔い日記です生ビール

ジュエリー業界は扱う物が小さいです

宅配便の進化のおかげで仕事のやり取り、仕入れも販売もずいぶん便利になりました。

30年前は小包で送ったらいつ届くやら? 高額品、ちゃんと届くやろか?

依頼に行く、納品にいく、直接持っていくのが当たり前

本当に便利になりました

amazonさんも物流なしにはありえないもんね

毎日のように届く宅配便、特にジュエリーはプチプチで厳重に保護されてます。

梱包だけはジュエリー業界のそこそこ大きい企業でも遅れてる気がする。

プチプチでグルグルに包んでセロテープ貼りまくり^_^;

セロテープの端を折り返しておくと、とりあえずはがしやすいです。

じゃないと、ビリビリに破らないと出てこないww

養生テープとか、貼ってはがせるテープだとプチプチも再利用可能

さらに良いのはプチプチをシーラーで袋にしちゃう

市販で袋状のプチプチもあるんですが、おそらくコストの面であまり使われてない。

帯に短したすきに長し、指輪一本から小箱までなかなかちょうどいい大きさって難しい

プチプチも袋にすると、テープでとめるのは一箇所だけ

楽だし再利用しやすい。 エコですよ(^_-)

我が家のシーラー、構造がシンプルなので15年くらい使ってますが壊れません。

食べかけのポテチの袋もコーヒー豆の袋も密封出来ます。

ばあさんの作った切り干し大根も密封、湿気にやられません、便利です。

一家に一台とは言わないけど、そんなに高いもんじゃないので

ジュエリー業界は1社に1台あっても良いんじゃないかな~

デジタルノギス ピエール

今夜は父の喜寿の祝い、ほろ酔い日記です。

我が家の”よしじい”60の手習いでパソコンを始めて

77歳の現在までブログをほぼ毎日書いてます。

見習わなかん^_^;

元気にいつまでも書き続けて下さいませ。

 

さて、長年使ってたデジタルノギスが壊れまして

本日、新しいノギスがamazonさんから届いた(^_^)

便利な時代ですね~翌日届く、しかも安い!

 

今まで使ってたのは水没させて壊れたので

防水のひと言に惹かれてこれに決めました。

耐久性はわかりませんが、精度もなかなか良いです(^_^)

オートOFF機能はもちろんですが、スイッチ入れようと思ったら

なんと動かすだけで勝手に液晶がONになる!

ノギスはかなり頻繁に使う工具なので

重いのが玉に瑕だけどすごく便利、素晴らしい!

良い時代だね~(*^_^*)

 

壊れてる間、アナログノギスを使ってました。

視力が落ちてきた50歳にはやっぱり見難い(>_<)

ふと・・・ノギスって不思議よね

単に上と下に目盛りが付いてるだけ。

なんでコンマ1mmまで計れるんやろ? 目盛りがぴったり合うんだろ?

調べてみました

下に付いてる補助目盛りの事をバーニア目盛りって言うらしい。

フランスの数学者 Pierre Vernierさんが発明したらしいです。

原理は簡単で、例えば上の目盛り20mmに設定するなら

下のバーニア目盛りは1mm引いた19mmを10等分して線を引くだけ。

1.9mm、3.8mm、5.7mm・・・のところに目盛りが付く。

0.1mm動かせば1のところがちょうど2mmの線に合う

0.2mm動かせば2の目盛りがちょうど4mmの線に合う。

40mmの設定でも同じく、39mmを10等分すれば良い。

40mm設定のノギスの方が見やすいのかも。

いや~、意外と原理は簡単なのね(@_@)

最初に発明したピエールバルニエさんが素晴らしい!

工具名はノギス・・じゃなくて、バルニエで良いくらい。

もう、便利さでアナログには戻れませんが

我が家の新しいデジタルノギスは敬意を表して、ピエールと。

 

 

 

 

念珠いろいろ

数珠いろいろ

オーダーした念珠がまとめて届いた

真珠は厳選してオリジナルで作っております。

ラピス・ルチルクォーツ・本翡翠も作りました。

個性的な念珠が揃ってますのでお探しの方はぜひ(^_-)

ご来店お待ちしております。

 

念珠をたくさん見たからってわけでもないですが書いときます

私事ですが、15歳愛犬レディが三日前に天に召されました。

一昨日は終日豊川、昨日は名古屋、今日も昼から地域活動

バタバタしてました、ちょっと落ち着いてふと・・・

あ、、もうレディのトイレまたがずに冷蔵庫たどりつけるんや

あ、、戸あけっぱでも、食べかけでおいといても大丈夫なんだ

あ、、ドアは気を使って静か~にしめなくても大丈夫

もともと狭いリビングがずいぶん広くなった

柵をまたぐ面倒も気遣いもいらない、楽になったはずなのに

あ、、と思うたびに寂しさは募る (>_<)

 

正直、実感わかなかったんです、最後に看取った時も

レディありがとね、ゆっくり休みよ~って感じ。

犬は人間と違って急激に衰えます。

数ヶ月前までは元気ピンピン

天国行ったらあの頃のように無邪気にワルワルしたい放題

あそびまわっといで~

自分は冷たい人間なのか? 泣けなかった。

朝昼晩と毎日顔なめられてたせいか、感触もはっきり残ってる

さみしがりやで寝る時は必ず人間にくっ付いて寝る

病気になる前は僕の股間の上が定位置

毛並みはこんな感じ大きさはこんな感じ、はっきり残ってる

今でも扉の向こうにいる気がする。

家内に言われました

あなたは三日間ほとんど家にいなかったでからでしょ。

もうレディはいない

今夜は思い出に浸りながら、ゆっくり追悼の酒飲みます。

 

 

 

 

少し愛して、長~く愛して  ジュエリーウォッチ

めったにない修理ですが、ジュエリーウォッチ

ダイヤが1個取れてる。

○百万もする時計、流石です!

しっかりした爪でダイヤを留めてあります。

でも時計はジュエリーよりも傷つきやすい、衝撃も受けやすい

この世で一番硬いダイヤモンドも、アイスピックで突っつけば

当たる方向によっては簡単に欠けたりします。

ダイヤを留める金やプラチナは鉄やステンレスと比べると

かなり柔らかい金属なのでひっかけたり衝撃を受けると

爪が起きて石がゆるむ事もあります。

確かに安価な物よりも高価な物はしっかり作ってありますが

磨耗もある、絶対壊れないはないです。

ジュエリーは点検、メンテナンスも必要

時計のムーブメントは別にして

ジュエリーのクリーニング点検はどこのお店でもほとんど無料

昔・・少し愛して、長~く愛して、なんてCMがありましたが

ほんの少しのメンテナンスで、お嬢様、お孫さんの代まで

ご愛用頂けるのがジュエリーでもあります。

素敵なジュエリーウォッチ、どうぞ長~く愛して下さいませ(^_^)

食を楽しむ

食を楽しんでいらっしゃいますか

僕はダメです汗食を楽しむじゃなくて

カレーは飲み物派、昼飯はコロッケパンでOKにひひ

ダメとはわかってても昭和育ちは早食い

そろそろ50歳なので、TPOはわきまえて時にはゆっくり食事しますが

人間もガソリンで動けりゃ食事の時間も1分ですむのに

心の奥底で思ってるあせる

今日は同級生のI君が日本料理のお店オープン

家内とお邪魔してきました。

カウンターのみの落ち着いた感じのお店

家内にジャケット着てった方がいいかな?

なんて、ちょっぴり緊張しながらもラフな格好でお邪魔しましたが

気さくなI君のお店、そんな緊張もどこへやら

お客様どうしもわきあいあいであったかい雰囲気

お店の空気ってのは店主で変わるもんですね(*^_^*)

写真は料理の一部だけですが

次から次へと運ばれる料理が、まぁ~~綺麗、素敵

宝石と一緒で美しい料理は見てるだけでも幸せになれますねドキドキ

我が家はもともと百姓、プチトマトは嫌というほど食べてきた。

ビックリ!なんじゃこりゃ目

今まで経験した事のないプチトマトの味、美味さ!

プチトマトですらこんなに変身する

そりゃ、美味しいお肉や新鮮なお魚は言うまでもないです。

僕も職人の端くれなので、この料理どうやって作るんだろ?

最後に出てきた僕の大好きなりんごのコンポートも

赤ワインと白ワインで二つの味、幸せラブラブ!

一品一品に膨大な手間と時間がかかってる。

世界で日本料理が絶賛されるのも納得

今日は久しぶりにゆっくり

空間・時間・食を楽しませていただきました。

美味しかったです、ごちそうさまでした(*^_^*)

ホームページもチラシもないそうなので紹介させていただきます。

10月2日オープン

心づくし

御料理 おおやま

〒455-0873

愛知県名古屋市港区春田野2丁目2905番地

TEL 052-655-5770

携帯 090-7316-2282

原点にかえる日

尾張名古屋の職人展、本日からスタート

いつもはタオル首にかけて扇風機回しながら汗をカキカキ

今日は過ごしやすい一日でした(^_^)

初日は小学校の社会見学で大賑わい・・・のはずが

今年はない(@_@;) 日にち変更かな?

お子様が少なかったのはちょっと残念。

それでもたくさんの方に宝石すくい

指輪作り体験して頂きました。

刻印を金槌で打刻する

まっすぐに等間隔に強すぎず弱すぎず

簡単そうで意外と難しい、でもそこが面白い。

みなさん真剣です。

言い方は悪いけど小汚い真鍮の板をまるめて磨いて

金色に輝く指輪が出来上がるとみなさん笑顔に(*^_^*)

曲がってても良いんです、ちょっと位はみ出ても良いんです。

もちろん高価なルビーやエメラルド・ダイヤリングも素敵

でも、自分で作った指輪はプライスレス

世界でただひとつ、自分で作った素敵な指輪だもの(^_^)

飾り職人の仕事は指輪を作る事、ジュエリーを通して

みなさんに笑顔になっていただく事。

毎年開催されるこの日は

僕の中ではジュエリーの原点にかえる日。

 

尾張名古屋の職人展は、他にも塗ったり削ったり叩いたり

作る事の難しさ、楽しさ、苦労して作った物の素晴らしさ

様々な体験を通して笑顔になれる展示会です。

23日(土)、24日(日)あと二日間開催されてます。

どうぞ皆様ご来場くださいませ!

特にお子様にたくさん体験していただけるといいな~