「加工・工具」カテゴリーアーカイブ

ロジウムメッキ

久々のほろ酔い日記(*^_^*)

先日、ロジウムメッキ液が衰えてきたので

新たに購入

メッキって安物?安価なイメージありますよね

でも、ジュエリーに使うロジウムメッキ液は1リットル4万円

高価な液体です(@_@;)

プラチナは下がってきたと思ってたら、レアメタルはおしなべて高騰中ですね。

 

最近、ハードに動いてます

メッキ液じゃないけど50歳、衰えを痛感するとしごろ

気力はあるけど体はとうにピークアウト

鍛えながら、いたわりながら使っていくしかありません。

メッキ液高いな~、思ったけど

4万円でこの体も新品になるなら安いもんです

こればっかりはならんね~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

体のピークアウトを感じる50歳

 

 

 

画像挿入しようと思ったらワードプレス HTTPエラー

以前も同じ状況になった気がする。

どうやって直したんだか・・・画像アップできないのはなにより困るので

明日格闘します(>_<)

ピアス バネの修理

ピアスのバネ修理のご依頼

こんな小さな板バネが入っています

お任せください、バネのサイズが合わなければバネを作って直します。

どんな修理もお気軽にご相談下さいね(^_^)

 

バネといえば、バネ指って聞いた事ありますか?

先週、左手に違和感が・・・

一週間たって、日に日に痛みが増して中指に激痛が

少し曲げただけで痛む、手が洗えないほど(>_<)

ネットで調べたらどうも指の腱鞘炎ぽい

指にも腱鞘炎なんてあるんですね、バネ指って言うらしいです。

医者へ行こうと思った昨日、痛みが少し和らぎ

今日はさらに調子良い。

人間は自己治癒能力あるので良いね(*^_^*)

 

 

 

真珠 穴あけ

一昨日、カーネーションをたくさん頂きました

子供の頃はそんなに思わなかったけど、歳を重ねるごとに

お花って言いなぁと思います、ありがとうございました(^_^)

先日仕入れてきた真珠たち

南洋真珠は穴があいていない珠が多いので

こんなパール用ドリルで穴をあけて加工します。

普通のドリルでもあかないことはないんですが

普通のドリルでは粉が詰まって摩擦熱を持つのでなかなか穴があきません。

はじめてこれを見た時、本当にこんなので真珠に穴があくのか?と思ったけど(@_@;)

パール用カッターなら楽に穴をあけることができます。

なんでもそうだけど最初に考えた人はすごいね!

シルバーバングルの修理

シルバーバングル修理のご依頼

有名ブランドのしっかりした作りのバングルですがまっぷたつ

 

折れた部分をロウ付けという技法で溶接して直します。

そのままでは強度が落ちてまた同じところが折れるので

穴をあけて内部に銀の線を通し、強度をあげてロウ付け。

完成

金属疲労で折れないバングルはないんですが

使ってるうちに硬くなったバングルも、修理時に全体が高温にさらされる事によって新品の時のようなしなやかさを取り戻しました。

メンテナンスしながら末永くお楽しみくださいませ(^_^)

お知らせ

いつもジュエリークラフトシバをご愛顧頂きありがとうございます。

私事ですが、胃を少々痛めまして2週間ほどかけてメンテナンスする事になりました。

ジュエリーはメンテナンスしながらお楽しみください!

なんて言いながら、はずかしいばかりです。

つきましては、2/23~3/9まで2週間

オーダーメイド・リフォームは休止させていただきます。

加工業務以外は通常営業しております。

入学・卒業シーズン、お値打ちで美しい真珠も揃っております

ぜひお越し下さいませ!(^_^)

 

2/23日は臨時休業とさせていただきます。

ご来店前にお電話いただけるととてもうれしいです。

0565-57-2450 ジュエリークラフト シバ

090-2938-3307 店長 柴田秀樹

 

接着剤のはずし方 ジュエリー

ほろ酔い日記です(*^_^*)

同業の職人さんからどうしても真珠の接着がはずれないと。

アロンアルファ、UV接着剤、エポキシ接着剤

どんなに強力な接着剤も熱には弱い、100℃の温度には耐えられない。

エメラルドとか、べっ甲、琥珀はきびしいけど

ほとんどの宝石は熱には強いので、一時間くらい煮ればほぼ取れます。

でも、どうしてもはずれない時もある。

 

そこで、ヤットコちんちこちん法

みんなやってると思ったけど、意外と知られてないかも。

まず、ヤットコを赤くなるまでバーナーで熱します。

黄色かオレンジ色になるまで熱しておいて数秒待って冷ましてもOK

アツアツのやっとこではずしたい金属部分をはさみます。

必ず、真珠を手で持ったままヤットコでつかみます。

手で持てないほど熱くなるようならやっとこを離す。

それくらいの温度なら、デリケートな真珠にもダメージ与えません。

真珠が少しでもくるっと動けばOK、必ずはずれます。

長時間お湯で煮るより、100℃超えても数秒

ダメージは少なくはずせるんじゃないかな。

 

 

 

デジタルノギス ピエール

今夜は父の喜寿の祝い、ほろ酔い日記です。

我が家の”よしじい”60の手習いでパソコンを始めて

77歳の現在までブログをほぼ毎日書いてます。

見習わなかん^_^;

元気にいつまでも書き続けて下さいませ。

 

さて、長年使ってたデジタルノギスが壊れまして

本日、新しいノギスがamazonさんから届いた(^_^)

便利な時代ですね~翌日届く、しかも安い!

 

今まで使ってたのは水没させて壊れたので

防水のひと言に惹かれてこれに決めました。

耐久性はわかりませんが、精度もなかなか良いです(^_^)

オートOFF機能はもちろんですが、スイッチ入れようと思ったら

なんと動かすだけで勝手に液晶がONになる!

ノギスはかなり頻繁に使う工具なので

重いのが玉に瑕だけどすごく便利、素晴らしい!

良い時代だね~(*^_^*)

 

壊れてる間、アナログノギスを使ってました。

視力が落ちてきた50歳にはやっぱり見難い(>_<)

ふと・・・ノギスって不思議よね

単に上と下に目盛りが付いてるだけ。

なんでコンマ1mmまで計れるんやろ? 目盛りがぴったり合うんだろ?

調べてみました

下に付いてる補助目盛りの事をバーニア目盛りって言うらしい。

フランスの数学者 Pierre Vernierさんが発明したらしいです。

原理は簡単で、例えば上の目盛り20mmに設定するなら

下のバーニア目盛りは1mm引いた19mmを10等分して線を引くだけ。

1.9mm、3.8mm、5.7mm・・・のところに目盛りが付く。

0.1mm動かせば1のところがちょうど2mmの線に合う

0.2mm動かせば2の目盛りがちょうど4mmの線に合う。

40mmの設定でも同じく、39mmを10等分すれば良い。

40mm設定のノギスの方が見やすいのかも。

いや~、意外と原理は簡単なのね(@_@)

最初に発明したピエールバルニエさんが素晴らしい!

工具名はノギス・・じゃなくて、バルニエで良いくらい。

もう、便利さでアナログには戻れませんが

我が家の新しいデジタルノギスは敬意を表して、ピエールと。

 

 

 

 

レボプラスト 個性的な淡水真珠リング 完成

UVで硬化させた樹脂を

シルバーで鋳造、仕上げて完成

ジュエリーの作り方もいろいろあって

金属を叩いて延ばし削りだして作る鍛造

ロウを削りだして作るワックス鋳造

最近はそのワックスを3Dプリンタで造形する事も。

変わったところでは金属粘土を使って作る粉末冶金

 

それぞれの技法によって、一長一短あります。

この光硬化樹脂は貴金属粘土の制作方法でワックス鋳造

技法的にはちょうど中間って感じでしょうか。

簡単に自由に造形できるところが面白い、楽しい。

短所としてはUVライトが必要、プラチナで直接鋳造が難しい。

でも、近年ではネイル用UVライトも安価に入手出きるし

鋳造技術も進歩してる。

これからの素材だと思うんですけどね~

販売中止はもったいない(>_<)

また、時間が出来たらUV樹脂で挑戦してみたいと思います。

 

 

 

久しぶりのレボプラスト 個性的な淡水真珠リング

面白い大き目のバロック淡水真珠が入ったので

久しぶりにUV樹脂を使って個性的なリング作成

以前にも紹介してますが販売中止になっちゃうらしい(T_T)

レボプラスト

ひも状に伸ばし、巻き付けてリングを作成します。

柔軟性が好き(^_^)

UVボックスに入れて固めます。

紫外線当てればカッチカチ

今夜はここまで、ほろ酔い日記(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し愛して、長~く愛して  ジュエリーウォッチ

めったにない修理ですが、ジュエリーウォッチ

ダイヤが1個取れてる。

○百万もする時計、流石です!

しっかりした爪でダイヤを留めてあります。

でも時計はジュエリーよりも傷つきやすい、衝撃も受けやすい

この世で一番硬いダイヤモンドも、アイスピックで突っつけば

当たる方向によっては簡単に欠けたりします。

ダイヤを留める金やプラチナは鉄やステンレスと比べると

かなり柔らかい金属なのでひっかけたり衝撃を受けると

爪が起きて石がゆるむ事もあります。

確かに安価な物よりも高価な物はしっかり作ってありますが

磨耗もある、絶対壊れないはないです。

ジュエリーは点検、メンテナンスも必要

時計のムーブメントは別にして

ジュエリーのクリーニング点検はどこのお店でもほとんど無料

昔・・少し愛して、長~く愛して、なんてCMがありましたが

ほんの少しのメンテナンスで、お嬢様、お孫さんの代まで

ご愛用頂けるのがジュエリーでもあります。

素敵なジュエリーウォッチ、どうぞ長~く愛して下さいませ(^_^)