civa のすべての投稿

食わず嫌い カメラ

お客様から頂いた泡盛

美味しいです(*^_^*)久しぶりのほろ酔い日記

いまさらですが、先週の月曜日に明治村で撮った桜の写真

実は写真撮るのが嫌いです^_^;

子供が小さい頃、運動会・おゆうぎ会、ビデオ撮影

子供が輝いてる一番良い場面をカメラのファインダー越しに見るなんて(ToT)

両のまなこでしっかりと見て心のネガに焼き付けたい!

世のお父さんの思いじゃないでしょうか

仕事は別、一眼レフカメラでマクロレンズを使ってジュエリーをより美しく撮りたい!

まだまだ修行中

せっかくそこそこ良いカメラがあるし桜が満開、風景写真に初めて挑戦してみました。

行く前にネットで写真撮影の勉強

マクロレンズでぼかしは結構うまく撮れたかな

ただ・・・望遠じゃなくマクロレンズしかないので

風景を切り取りたい大きさにするには、自分が前に進んだり

ずいぶん後ろに下がったり大変(笑)

絞りやら露出やらシャッタースピードやら、カメラ自体をまったく使いこなせてませんが・・・

どの角度でどの構図で切り取ろう?

適当に撮ってみようのつもりが思わずのめりこんでました

楽しかったです(*^_^*)

カメラも奥が深いですね

食わず嫌いだったカメラですがまた挑戦してみたいと思います。

カラフルな一文字リング

天然石をたくさん使ってカラフルな一文字リングのオーダーを頂きました。

半貴石の中には欠けやすかったり、傷つきやすい石もあります

毎日、そして永く身につけてお楽しみいただける様にレール留めで

とっても華やかなリングに。

今頃はお客様と一緒に指輪もハワイへ

ご旅行に間に合って良かったです、華やかな指輪と一緒に美しい景色を楽しんで来て下さいませ(*^_^*)

ブルーダイヤリング リフォーム

 お持ちのリングをボリュームアップ

槌目のマットなリングにリメイク

アイスブルーのメレーダイヤを足して

漁師さんの愛用リング

詳しくは書きませんが、一度失って戻ってきた奇跡のリング

世の中には不思議な事もあるものです(@_@)

お守りでもあるリング、永遠に共に(^_^)

I LOVE ガラス

今夜はめちゃくちゃ冷えますな~(ToT)

CADデザインと格闘

去年の夏から活躍の二重ガラスのグラス、今夜はお酒じゃなくアツアツの紅茶で!

最近、ガラス容器を仕事でも良く使うようになりました。

ジュエリーを作る仕事は、硫酸などの薬品も使います。

研磨するので作業デスクは粉塵も多いです

製作途中のジュエリー保護&紛失防止のためシャーレ

水差しまで

酸にもアルカリにも強い、中身も確認しやすい、清潔に保てる

美しいだけじゃなくかなり役に立ってます(^_^)

I LOVE ガラス

桜も満開 パール

4月に入って桜も満開

入社式を迎えたフレッシュなスーツ姿の若い方もお見かけします。

入学式を迎えるお子様も多いことと思います。

当店もフレッシュな美しい真珠が入荷してきております。

他にもたくさん取り揃えております、真珠のとこならお気軽にご相談下さいませ(*^_^*)

石釜焼きピザ チムニー

ほろ酔い日記です(*^_^*)

先週末にバドミントン同好会で石釜焼きピザ&バーベキュー

amazonさんでミニ石釜チムニーを買いまして挑戦してみた。

上手く焼けるんか?

飾り職人は見た目と指先で温度がわかります

半分本当です

赤が600度、オレンジ色が800度、黄色が1000度、白は裸眼じゃ目も焼ける1500度みたいな

まずはガンガンに石釜を熱して

ピザを焼く温度は400℃、あちって言いながら指先つっこんで計ります

結果は大成功!

ちなみに、バーベキューコンロに乗せて焼く簡易ステンレスオーブンと焼き比べてみました

石釜で失敗した時の保険です。

圧倒的に石釜の勝利!外はカリカリ中はフワフワ

石釜で焼いた方が美味かったです(*^_^*)

なんでやろ?  石釜は2,3分で焼きあがる、ステンレスオーブンは8分くらい

調べてみたら炭やセラミック、つまり石釜は遠赤外線が出るらしい

高温と、電子レンジみたいなもので遠赤外線のおかげで短時間でも中まで火が通るらしいです。

それで外はカリカリ、中はフワフワに焼けるのね(@_@)

時々焦がしながらもww

みんな具材を選んで自分で焼くピザを楽しんでました

生地とソース、仕込もそこそこ大変ではありますが

思った以上に美味く焼けたし楽しめました

石釜焼きピザ、おすすめですよ(^_-)

ちなみに、ミニチムニーで焼くポイントも書いときます

○最初に一時間くらいかけて、これでもかってくらいガンガンに石釜を焼いておく事。

○針葉樹じゃなくてしっかり乾燥した広葉樹の薪が良いです。ホームセンターで買ってきたら水分多くてなかなか燃えませんでした^_^;となりで焚き火しながら半分炭になりかけの薪を使ってなんとかしのぎました。

○ブロアー使いました、ドライヤーでも良いので送風機あると石釜温度を簡単に調整しやすいです。石釜があったまってても火が落ち着いたときの温度は200℃くらいにすぐ落ちます。煙突から炎が上がるくらいで400℃。火は思ったより強めで焼くと美味しく焼けます。