神戸弾丸ツアー 素敵な街

今日は神戸国際宝飾展へ、まいどの日帰り弾丸ツアー

疲れ果てたけど東京と比べるとよりかなり楽かな(^_^)

真珠といえばなんとなく伊勢志摩、三重県のイメージですが

神戸は真珠の街、真珠のメッカ

日本各地で大切に育てられた真珠は神戸に集められ加工されて

世界へ旅立ちます。

国際宝飾展は平たく言うと日本国内のジュエリーが集まる仕入れ会ですが

真珠大好きな僕にとっては神戸国際宝飾展は、真珠のオールスター祭典みたいなものです。

疲れ果てたけど楽しかった(*^_^*)

美しく、楽しく、素晴らしい真珠はおいおいご紹介させていただきます。

朝から気合い入れすぎて写真撮るの忘れてた

帰り道、家内に車窓から撮ってもらいました。

写真はイマイチですが^_^;

真珠もだけど、海があって山があって神戸牛は美味いし

異国情緒ある港町、本当に素敵な街だな~と思います。

プライベートでなかなか行けませんが、また来年を楽しみに!

 

 

スポーツクラブ

手術後2ヵ月半、体調は良いんですがスタミナが戻らない

パワー回復のため、月曜からスポーツクラブ入会

月・火・水とゆっくり控えめに

体の調子も良くなってきたので、今日は45分のプログラム2本!!

2本目きつかった~、途中で逃げ出したくなった。

やっぱりパワーが以前の半分くらいに落ちてる(ToT)

週3くらいでゆっくり時間をかけて取り戻そうと思います。

しかし、3年ぶりくらいに行きましたが踊るのは楽しいですね(*^_^*)

新作 とっても綺麗なルベライト

新作ジュエリーのご紹介です

赤く美しく輝くトルマリン、綺麗なルベライトが手に入ったので

リングに仕立てました。

個人的に半貴石も大好きです、理由は単純で安価で美しいから。

見てるだけで幸せになれるくらい魅力的で綺麗な石がたくさん。

ルビー・サファイア・エメラルド、メジャーな宝石でそこまで綺麗な石を探すとなると価格がね~(@_@;)

その点、サファイアよりもタンザナイト

エメラルドよりもツァボライト

ルビーなら、レッドベリル・レッドスピネル、そしてルベライト

半貴石でも高品質の宝石はそれなりの価格になりますが

半輝石はちょっとがんばれば幸せつかめます(*^_^*)

奥から湧き上がってくるような輝きが美しい2.7ct

見てるだけで幸せになれる宝石のひとつです

 

 

 

 

過去最大 淡水バロックパールリング

少し前にご紹介した淡水バロック真珠のルース

すべてピアスやペンダント指輪になって完売

ありがとうございました。

意外にも大きな珠で3本、リングのオーダー頂きました。

そのうちのひとつはめちゃくちゃデカイ

今まで作った指輪の中で最大です(@_@;)

淡水真珠は価格もリーズナブル

冒険してみるのも楽しいですね(*^_^*)

テリがでにくいのが淡水真珠の欠点ですが

近年は照りの良い淡水真珠も見かけるようになりました。

市場にはあまり出回ってはいませんがおすすめですよ(^_-)

5月半ばに仕入れてきます!

アレキサンドライト・ダイヤリング 2本を1本に

アレキサンドライトのリングとマーキスカットのダイヤモンドリング、2本を一本の指輪にリメイク

ごめんなさい、写真が・・・(~_~;)

実物はとても上質のアレキサンドライト

センターの石は斜めにセットし

マーキスカットの7個のダイヤは曲線上に並べ

シンプルですが品良く豪華に美しく

とっても気に入っていただけました。

できる限り多くの機会に楽しんで頂けますように(^_^)

オーダーありがとうございました。

 

至福の一杯

デザインも完了

指輪も完成

仕事終わりの一杯、ほろ酔い日記です(*^_^*)

ブログを書こうかな~とパソコンに向かってたら

家内がトコトコっとやってきまして・・・

お酒薄めて飲んでるでしょうね?

女性の勘ってのは恐ろしいですな^_^;

2ヶ月前に胃を病んでからというもの、好きな酒とコーヒーは控えるように(T_T)

ようやく元気な胃袋に復活しつつあるところです。

しかしお酒は薄めでね~

 

久しぶりにモーニングコーヒーも行ってきた。

 

当店で淹れておりますコーヒーはこちらの

イトー珈琲さんの豆を使わせて頂いております。

 

仕事の合間に飲む一杯のコーヒーも

仕事終わりに飲む一杯の焼酎も

僕にとっては至福の一杯

大量に珈琲をがぶ飲みする事無く

高濃度のお酒をぐいぐい飲む事無く

至福のひと時を味わいながら頂きたいと思います。

 

 

 

二刀流

野球の世界では二刀流の大谷君が大活躍、楽しみだね*^_^*)

音楽の世界でも、ひと昔前は作詞・作曲家・歌手分かれてたけど

今では音楽の世界もアーティストなんて呼ばれて、一人で全てをこなす方も多い。

ジュエリー業界もしかり、販売・デザイナー・職人、わかれてましたが

オーダーメイドジュエリーに関して言えば

職人が小売店に出向いて直接お客様からオーダーを受ける

販売のスペシャリストがデザイン画も書ける

二刀流・三刀流が必要とされる場面が増えてきた気がします。

ジュエリークラフトシバも工房型個人商店なので

すべて一人でこなさなきゃなりません。

自分は経営者?商売人?職人?デザイナー?

そのすべてですが、得手不得手はあります。

しいていえば、飾り職人が一番しっくりくるかな

今日はデザイナー

職人仕事はある意味シンプル、より丁寧により早くより美しく

鍛錬すれば誰でも上にのぼっていけます。

デザインは答えがない、何がベストなのか

自分がベストと思ってもお客様の好みと違えばただの独りよがり

デザインは本当に難しい、悩ましい(>_<)

あともう少しここを曲げて・・・世界一美しい曲線を

あと0.3mmここを薄くすれば装着感が良くなるか

あと少しここは厚くしておかないと強度が・・・

考え出したらキリがない、時間がいくら合っても足りません

まだまだデザイナーとしては修行中(-_-;)

飾り職人ヒデが気に入ってるけど

二刀流・ジュエリーアーティスト目指します!

 

ジュエリークラフトCIVA店長&飾り職人ヒデの奮闘記